「風習・季節・文化」の記事一覧(2 / 5ページ)

端午の節句 こどもの日に兜や鯉のぼりを飾る本当の意味と由来の秘密

もうすぐ5月5日は端午の節句の日、こどもの日。実は、意外に端午の節句のこどもの日に兜(かぶと)や鯉のぼりを飾る本当の意味や由来について、あまり良く知られていません。そこで、本当の意味や由来を知ることで、男の子をもつ親として、子供を心からお祝いすることができます。

端午の節句の意味と由来とは?衝撃のこどもの日の本当の事実!

もうすぐ端午の節句の日、こどもの日ですが、意外に端午の節句の本当の意味や由来について、あまり良く知られていません。本当の意味や由来を知って、心からお祝いしたいものですよね。そこで、我が家にも男の子がいるのですが、実は、衝撃の意外な端午の節句の意味と由来をお伝えします。

驚き!!就職祝いのお返しの本当のマナーと時期!!意外と間違えている!?

就職祝いをもらったけど、お返しはどうしたらいいか悩みます。お返しをした方がいいのか、しなくてもいいのか?でも、一般的に、結婚や出産などでお祝いをもらったら、内祝いとして、半返しをすることが常識になっています。就職祝いのお返しも半返し!?と思いきや、実は、意外と間違えているマナーやお返しの時期がありますのでお伝えします。

暑気払いとは?時期と案内文や挨拶に役立つ!?驚きの体にいい食べ物とは?

毎年恒例の「暑気払い」で、飲み会などを催しますが、本当の「暑気払い」とは?意味は知っていますか?そして、暑気払いに体にいい驚きの食べ物、また、暑気払いする際の時期も、いつがいいのか知ってますか?そして、幹事さんになった場合の面倒な案内文、挨拶も文例を用意しました。そこで、暑気払いについての雑学、豆知識をお伝えします。

梅雨の別名は?語源と由来!!麦雨とは何?こんなに!?

毎年、春から夏に向かって、レジャーをするにはもってこいに季節になりますが、梅雨の時期は、避けて通れません。雨が降って、ジメジメして、ジトジトして、いやな鬱陶しい時期なのですが、そんな「梅雨」に別名があるのを知っていましたか?そこで、梅雨とは?語源と由来、別名についてお伝えします。

水無月とは?驚きの意味と由来が!?そこには、ややこしい秘密があった!?

水無月(みなづき)は、6月の別名ですが、なぜ「水」が「無」、「月」と書くのか?梅雨の時期に入り、水が無い月でもないのに…。そのような疑問の「水無月」とは?意味と由来についてお伝えします。

甘茶とは?花祭りに用いる作り方とその効能の秘密?驚き!!最初は苦い!?

甘茶

花祭りに用いられる甘茶ですが、その甘いお茶の作り方や効能などに秘密があります。その甘茶についてお伝えします。

春爛漫の意味とは?夏や秋には言わない本当の理由と使い方

「春爛漫」とよく春にいいますが、 いったいその意味は何?と思ったりします。また、夏や秋には言わないの?とも思ったりしますが、その「春爛漫」の意味を詳しくお伝えします。

花筏とは?俳句の季語なのに衝撃の由来で見方が変わる!?

花筏は、春の風物詩といってもいいですが、そもそも花筏って言葉はどうゆう意味なの?ということをお伝えします。花筏の言葉の由来が衝撃的です。

春日和とは?意味は?日和と小春日和の間違いやすい使い方に注意!?

「春日和」という言葉を聞くと、ようやく暖かい春がやってきたのかなと思いますが、その「春日和」の言葉の本当の意味を知っていますか?また、「日和」の意味と使い方、「小春日和」の注意しないと間違いやすい意外な意味と使い方をお伝えします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ