天皇陛下のすべて!名前や誕生日や車まで

天皇陛下といいますが、

詳しくは知らない人も多いと思います。


名前や誕生日、なんと車も所有しています。その車の車種とは?

また、天皇陛下の好物も実に庶民的なのですが。


そこで、この際、天皇陛下のことを詳しく知りましょう!

天皇陛下が身近に感じるかもしれません。


Sponsored Links



それでは、まず

天皇陛下の名前は、「明仁(あきひと)」さまです。


したがって、正しくは、

「明仁天皇」と言います。


また、「現に在位中の天皇」を示す

今上天皇(きんじょうてんのう)とも呼ばれます。


お誕生日、生年月日は、1933(昭和8)年12月23日


日本の第125代天皇であります。


ご学歴は、昭和31年 学習院大学教育ご終了されています。


そして、天皇陛下は、車を所有しておられるのですが

その車は、「ホンダのインテグラ」4ドアセダン


色は、グレーです。


しかも、天皇陛下が自ら選ばれ、

MTマニュアル車にしたそうなのです。


天皇陛下が庶民的な車に乗っていることに

驚きますが、それを知った国民は、

そんな天皇陛下に心を打たれている人も多いです。


しかも、1991年式と古く

街中では、滅多に見られなくなった古い車であり

大事に乗られていることが伺えます。


天皇陛下が皇后陛下と東のテニスコートまで

運転されていく姿はこちらです。

親しみが湧いてきます。





週末日曜日は、お車を運転されて、

皇后陛下と皇居・東御苑を散策されることを

楽しみにされているといいます。


天皇陛下も、しっかり高齢者講習を受講し、

紅葉マークを取得したといわれています。


天皇陛下は、実は、自動車愛好家であり

過去に日産グロリア、ホンダ・アコード、レジェンドクーペなど

外国車のアルファ・ロメオなど、運転した車種は多いといいます。


現在でも、まれに、フォルクスワーゲン・ビートルを運転するといいます。

Sponsored Links



車の運転も趣味のようですが、

また、天皇陛下の趣味ですが、相撲観戦テニスです。


皇后陛下とプレーする姿をニュースで目にしたりします。


山登りも良くされていたようですが

最近は、お歳や病気のこともあり、されていないようです。


天皇陛下の好物も気になりますが、

幼少のころは、豆腐料理を好物としていたといいますが、

成人してからは、中華料理を好んだといいます。


また、バナナのベーコン巻きや鰻茶漬けが好きともいいます。


バナナのベーコン巻き?と思いますが

ほんのりしたベーコンの塩気が、

焼いたバナナの甘さに意外に合うといいます。


子供はおやつに、大人はつまみにいいそうですよ。

興味がある方はこちらのを見て作られてみては。↓
バナナのベーコン巻きのレシピ



どうですか?天皇陛下をどう思いましたか?


身近に感じた人も多かったのではないでしょうか。


東日本大震災では、計画停電ありましたが、

天皇陛下は「国民と困難を分かち合いたい」といい、

停電時間に合わせて、皇居の電気を消したといいます。


また、計画停電の実施が終了した後

天皇陛下自ら「自主停電」を続けたといいます。


こんな天皇陛下をどう思いますか?


お歳で、病気もされたので、健康も心配になりますが

お元気でいていただきたい!と心からそう願うばかりです。

こちらもよかったら、どうぞご覧ください↓
驚き!!宮内庁が管理する「皇居」の中を見学・観光する方法

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






2 Responses to “天皇陛下のすべて!名前や誕生日や車まで”

  1. みきみのり より:

    皇居と天皇陛下のお話を興味深く読ませて頂きました。
    今度、東京に参りましたら、皇居に入りたいものです。
    (⌒∇⌒)

    • makotti より:

      みきみのり さん、はじめまして!

      記事を読んでいただきまして大変ありがとうございます。

      また、コメントまで頂きまして、大変嬉しい限りです。

      それにしても、天皇陛下が自動車を運転する姿はなんともいえず、私たちの身近に感じてしまいます。

      ましてや、その自動車がMT車(マニュアル)とは!?と思いますよね。

      今時は、ほとんどの車がAT車(オートマチック車)なのですが、天皇陛下は本当に自動車が好きなんでしょうね。

      私たちの天皇陛下。

      ご自身の進退問題が騒がれているこの頃ですが、末永く国民を元気づけていただけるよう、十分にご自愛頂いただきたいと切に願います。

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ