衝撃!「ダイオウグソクムシ」のエサと寿命は?どこの水族館で観れる?どこで購入できる?

ダイオウグソクムシのエサと寿命 どこの水族館で観れる 購入できる


今、「ダイオウグソクムシ」という謎の生物が大人気です。

まだ謎に包まれているところが多くありますが

その「ダイオウグソクムシ」の秘密を知りたくなり

調べてみました。


Sponsored Links



また、ダイオウグソクムシをまだよく知らない…という人はこちらもどうぞ↓(^^ ↓
「今大人気!謎の生物「ダイオウグソクムシ」とは?どこにいるの?その生息地は?」


■ダイオウグソクムシは何を食べて生きているの?



「海の掃除屋」と呼ばれ、他の生き物の死骸をエサとして食べています。


生き物の死骸としては、魚類やクジラなどの各種動物の死骸を食べ、

ときには、弱った自分の仲間や死体を食べる共食いの可能性もあると言われていますが

その真実は定かでないようです。


なんでも食べてしまう訳ですが、ダイオウグソクムシが生息する深海は

特殊な環境なので、常に、エサが豊富にあるわけでないのです。


したがって、何も食べないで、絶食状態にあるときもあるので

エサがあるときは、しっかり食べるようです。


飢餓状態でも耐えることができる生命力のある生物ですね。



ちなみに後で、ご紹介しますが、鳥羽水族館のダイオウグソクムシ

2009年からまったくエサを食べないで

5年も絶食しているそうです。


なんてエコな生き物でしょう。少ない食べ物でも生きれる。低燃費です。


もしかして「海の掃除屋」と呼ばれているので、

目には見えない小さな生物やプランクトンや

他の生物の排泄物などを食べているのでしょうか?(これは私の憶測です(^^;)


ダイオウグソクムシのエサやりみれます↓こんななんですね~



Sponsored Links



■ダイオウグソクムシは寿命は?何年生きられるの?




ダイオウグソクムシの寿命はわからない

というのが事実です。


ダイオウグソクムシが発見されたのが、1878年で

あまりにも長命で長生きなので、専門家や研究者の研究が進まないんですね。



だから、正確な寿命はわからないのですが、推測として

ダイオウグソクムシと似たような節足動物の寿命が

40~60年と言われれいるので、それぐらいではないかといわれています。




■ダイオウグソクムシはどこの水族館で観れる?


いよいよダイオウグソクムシはどこの水族館で観れるのか?です!


以下の水族館です。







なお、現在、観に行く際は、展示されているかどうかは直接水族館に必ずお問い合わせくださいませ。


ダイオウグソクムシではありませんが、

日本周辺に生息する「オオグソクムシ」は多くの水族館で観れるようなので、

お近くの水族館にお問い合わせしてみてください。




■ダイオウグソクムシを購入、買うことができるの?



「ダイオウグソクムシを飼いたい!」


そう思う人もいるかもしれません。


水族館でも、エサは食べておらず、絶食状態で数年も生きているのだから

生命力が強くて、飼いやすいので、自分も家で飼ってみたい、飼育してみたい

と思った人もいるかと思います。


では、ダイオウグソクムシを購入、買うことができるのでしょうか?


残念ながら、どこにもダイオウグソクムシは販売されていないようです。


が…


なんと沼津港深海水族館で販売したダイオウグソクムシが即日完売したとのことなんです。


何?と思いましたが


それは、巨大なぬいぐるみでした(^^;




すごい大人気で販売開始、3時間で完売したそうです。結構リアルです。


また、これも出たばかりですごく話題になってます。


このようなもので我慢しましょうか…




■さいごに



ダイオウグソクムシについていろいろ調べましたが

深海に生息する生き物なので、まだまだ謎が多い生き物です。


深海なので、エサが豊富いあるわけではなく、

絶食状態でも長く生きることができるのか、

その巨大化は、あの有名なダイオウイカと比べられます。


ダイオウグソクムシは、その謎に包まれたところと

そのグロテスクな風貌が、キモカワイイ!なんて

大人気なのでしょうか。


あのしょこたん(中川翔子さん)が、ダイオウグソクムシを手で持って、

話題になりました。スゴイです。いいな~(^^

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ