卒業式!父親のスーツはコレ!!NGの服装は!?

卒業式の父親の服装はスーツ
a0002_004820
卒業式に出席する時、

父親は、どんなスーツを着てばいいか悩みます。


子供に恥ずかしくない服装で出席しないと

恥をかいてしまいますよね。



そこで、卒業式に出席する時の最適な

父親の服装、スーツの色や形、シャツ、ネクタイなどの情報をお伝えします。

Sponsored Links


子供の卒業式といえども

立派な正式な式典です。


ですから、父親の服装も、

それ相応の服装をしていかなければいけません。


そこで、子供の卒業式に着ていく

父親の服装「スーツ」です。


礼服はNGですよ。


礼服は、先生方や来賓の方になってしまいます。


最近の保護者は、通常のスーツです。


礼服に白いネクタイの保護者はいません。


礼服にネクタイだけを替えて、なんてことも考えますが

見かけません。


父親の服装は、スーツです。


お持ちでないのなら、

今後、お子さんの入学式や卒業式があるのでしたら

一着、新調されてください。


でも、スーツといっても、

いろいろな色があるし、

形もいろいろあります。


そこで、最適な間違いがないスーツの色、形はこれです。


スーツの色:紺・グレー系

スーツの形:シングル


スーツの色は、やはり紺・グレー系です。


ダークスーツといわれるものです。


お仕事などで、すでにお持ちであれば、

それを着て構いません。



スーツの形ですが、今は、シングルが主流です。


お歳を召した方ですと

ダブルのスーツでもいいのですが

やはりシングルが無難です。


ただ、一番は、見た目の清潔感です。


ダブルは、絶対ダメ!

という訳ではありませんが

無難な間違いがないシングルのスーツをおすすめします。

Sponsored Links



ちなみに、

シャツの色は、白がベストですが、

薄いブルーでもOKです。


シャツの柄は、無地のものがいいですが、

ストライプが入っているものでも、OKです。


卒業式だからといって、

色の濃いピンク色黄色グレーなどの

カラーシャツを着てしまっては、

場違いです。NGです。


卒業式は、正式な式典です。


シャツの色は、無地の白、薄いブルーにしてください。



ネクタイは、正式な式典ということを考えると

シルバータイがいいのですが、

今は、特に気にする必要はありません。


あえて他にどういったものがいいかをあげますと

卒業式というお祝いですから

明るい色明るい色で、光沢あるものがいいです。


そして、ネクタイは、ベーシックな無地やドット、ストライプがいいです。


例えば、


・薄いピンク色

・紫色

・赤色

・青色


こんな感じがいいですよ。










ただ、やはり卒業式は、正式な式典なので

派手な柄物のネクタイキャラクター物のネクタイ

やめましょう。




また、ポケットチーフは、なくてもいいですが

あった方が華やかになり

スーツの服装を引き立たせますので

おすすめです。




卒業式に出席する父親の服装スーツは

これでバッチリです。


間違いはありません。


せっかくの卒業式です。


「あの時、卒業式に出ればよかった…」

なんてあとあと後悔したくないですよね。


父親も卒業式に出席して、

ぜひお子さんの晴々しい姿をしっかり目に焼き付けて

いい思い出を作りましょう!(^^

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ