伏見稲荷のおすすめのランチグルメ、お土産

伏見稲荷大社  楼門

伏見稲荷大社は、京都市伏見区にある神社


1300年にわたって、

人々の信仰を集め続ける全国に約3万社あるといわれている

「お稲荷さん」の総本宮で、千本の赤い鳥居が神秘ですが、

どうせ行ったのだったら、おいしいものを食べたいもの。


Sponsored Links



そこで、おすすめは、懐石カフェ蛙吉(あきち)さんです。


京阪電鉄 稲荷駅から徒歩30秒の住宅街にあります。


30秒ですよ。近いです。


懐石カフェ蛙吉(あきち)さんの地図はこちら




入口の大きな扉は、なんでもイギリスのアンティークだそうで、ステンドグラスをあしらった白い扉でオシャレです。


京阪伏見稲荷駅 淀屋橋方面行き ホーム側をすこし裏手に行ったところです。


懐石カフェ蛙吉(あきち)は、ランチ懐石がおすすめで、値段は 2,000円 です。


創作料理で、月替わりのテーマで料理内容が変わりますが、すごく見ていて

綺麗で凝った目で見てもおいしい料理です。


懐石カフェ蛙吉(あきち)さんのメニューはこちらで確認してください。

懐石カフェ蛙吉(あきち)さんのメニュー


ですが・・・・

行かれる際は必ずご予約をしてくださいね。

小さいお店なので、予約を忘れずに。それが確実です。

予約電話は、 075-644-1530 です。


Sponsored Links



そして、そこは嬉しいお土産にできるものがあり、稲荷プリンというものがあります。


お店でも食べれるのですが、5個入りで1200円でお持ち帰りできます


なめらかなプリンみたいで、トロットロのトロ~リしたプリン。


底には、ほろ苦いカラメルがあり、すごおくオイシイ。


結構、買ってる人が多いようです。


大満足です。


ちなみにお子様がいる方は、お子様向けのメニュー、お子様カレーとかありますので

私みたいな家族もおすすめできます。


そして、また、レジの横には、店主の気まぐれな商品がいろいろ並んでいるので

それをお土産にするのもいいかもしれません。


毎月1日がお休みなので、注意してくださいね。


2日にその月のメニューが更新されますので、

今後の月替わりのメニューはお店のホームページを見てください。


懐石カフェ蛙吉(あきち)ホームページ



伏見稲荷大社のおいしいグルメやお土産に、お役に立てたら幸いです(^^

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ