赤坂御苑(あかさかぎょえん)の場所とアクセス方法

赤坂御苑(あかさかぎょえん)は、

赤坂御用地の中央にある池を中心とした回遊式庭園です。


赤坂御用地は、

普段お住まいになっている場所、

つまり皇族方の住宅街で

皇太子ご夫妻がお住まいの東宮御所のほか、

秋篠宮邸・三笠宮邸・寬仁親王邸・高円宮邸があります。

Sponsored Links


住所は、東京都港区元赤坂二丁目にあります。




赤坂御用地内の略図(宮内庁ホームページ)



赤坂御用地(赤坂御苑)へのアクセスは、


・青山一丁目駅 (東京メトロ銀座線)

・赤坂見附駅(東京メトロ銀座線)

・信濃町駅(JR中央線)

・四ツ谷駅(JR中央線・東京メトロ丸ノ内線・南北線)


になるのだが、

赤坂御用地は広いため、

6つの門へ行くための最寄り駅を示します。


赤坂御苑 御用地 迎賓館
赤坂御用地の迎賓館


この迎賓館は、外国からの大切なお客様、首相などの政府や皇室が公式にもてなす国賓(こくひん)の方を招く際に使われる施設で、おもてなしを行う場所であったり、宿泊に使ったりします。



北側の東宮御所正門

 信濃町駅(JR中央線)


北側の鮫が橋門

 信濃町駅(JR中央線) 

 四ツ谷駅(JR中央線・東京メトロ丸ノ内線・南北線) 


東門

 赤坂見附駅(東京メトロ銀座線)

 四ツ谷駅(JR中央線・東京メトロ丸ノ内線・南北線)


南東側の巽門

 赤坂見附駅(東京メトロ銀座線)


南門

 赤坂見附駅(東京メトロ銀座線) 

 青山一丁目駅 (東京メトロ銀座線)


西門

 青山一丁目駅 (東京メトロ銀座線)


Sponsored Links



赤坂御用地(赤坂御苑)へは、

残念ですが、原則、一般人は立ち入れません


皇族方の住宅街ですから。

しっかりと警備されてます。


ですので、こちらの映像でご覧いただくと全体が確認できます。

最初に迎賓館が見え、左に園遊会でおなじみの池 赤坂御苑が、さらに左の奥に東宮御所、皇太子さまと雅子さま、愛子さまがお住いの住居が見えます!



園遊会会場として用いられる赤坂御苑の赤坂御用地。


日本人なら一見の価値はあります。


ちなみに、

園遊会で美智子皇后陛下ご使用されている

特別なビニール傘が買えるんですよ。

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






One Response to “赤坂御苑(あかさかぎょえん)の場所とアクセス方法”

  1. makotti より:

    読者様から質問を頂きました。
    大変ありがとうございます。嬉しいです。

    その内容について、以下の通り、Q&A方式でお答えしましたのでどうぞよろしくお願いします。


    ご質問の件ですが以下の通りです。


    Q1)赤坂御苑は何の申込もせずに、通常の庭園に行く感覚で入場できるのでしょうか。その場合定休日はありますでしょうか?

    A1)ブログ記事に書いてあるように、皇族方の住宅街のため、しっかりと警備されてます。

    残念ですが、原則、一般人は立ち入れません。

    唯一入れるとしたら、ご招待という形で春と秋に行われるテレビ・新聞などのメディアに登場する機会が多い園遊会しかありません。


    Q2)ネットに「赤坂御苑」と入力すると色々なサイトが表示されますが、どれを参考にしたらよろしいでしょうか?

    A2)赤坂御苑のどのようなことを知りたいのでしょうか?
    それによって参考になるサイトが異なります。

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ