ヌートリアは飼育できる?捕獲したら?注意!噛む?

ヌートリアは本来日本には分布していない

外来種で、南米原産で大型のネズミの仲間です。


体長は、大きい物で1m

体重は、6~10キロくらいにもなるといいます。


寿命は、6~10年です。


ヌートリア(海狸鼠・沼狸、Myocastor coypus)は、

ネズミ目(齧歯目)ヌートリア科に属する哺乳類の一種。

Sponsored Links


「ヌートリア」とは、

スペイン語でカワウソ(の毛皮)を意味していて、

原産の南米では本種のことを「Coipo」と呼びます。


英名でも「Nutria」より「Coypu」の方が

一般的な呼称だそうです。


戦争中に、防寒用軍服の裏打ちの毛皮を採るために

飼育していたものが、

終戦後は、毛皮での需要が無くなり、

放置されたものが、野生化しているといいます。



なんだか人間の勝手ですね。


ヌートリアの生息は、

西日本に多く見られていて

土手に穴をあけて、そこに住みついているそうです。


特に、岡山県には、最も多く生息していています。


ヌートリア

そのヌートリアは、

季節を問わず繁殖し、年に2~3回出産するため

繁殖力が非常に強く

何でも食べる雑食性で、

タナゴ類が産卵する二枚貝を食べるため、

生態系に与える影響が大きいといいます。


また、農作物を食い荒らす農作物被害も広がり

農水省によると、

農産物被害額は

平成13年度では、7100万円だったが、

平成20年度では、1億2400万円に増加し、

最も被害が大きいとされる兵庫県では

約4300万円にも上っているといいます。



そのため、

特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律では

指定第一次指定種に分類されています。


かわいそうですが、

農作物への被害が大きいようで、

毎年2000~3000頭

捕殺されているといいます。


Sponsored Links



見ていて、かわいいヌートリアですが

飼育できるのでしょうか?

飼うことができるのでしょうか?



こんな飼っている動画もあります。

プールで泳ぐ意外な姿が、実に可愛いですね。





まず結論をいいます。


「ヌートリアは飼うことはできません」


残念ながら、先ほど言いましたように

特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律では

指定第一次指定種になっているので

飼育するには「許可証」が必要になります。


万が一、個人が、無許可でヌートリアを飼育していたら

1年以下の懲役や100万円以下の罰金

を科せられるそうなので注意が必要です。


ヌートリアを捕獲したら、

お近くの自治体や保険所に連絡した上で

対応した方がいいようです。


かわいいヌートリアですが、しょうがありません。残念ですが…


また、ヌートリアはすぐ噛む、噛む力が強いそうなので、

対応は、注意した方がいいですよ(^^;


Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ