小学校の卒業式の親の最適な服装|意外と知らないNGな服装

卒業式
小学校の卒業式に子供を持つ親は、どのような服装で行けば、出席すればいいか悩みます。


「子供には恥をかかせたくはない」ですよね。


そして、いい思い出の卒業式にしたいものです。


そこで、小学校の卒業式での父親と母親の最適な服装、フォーマルスーツについて、また、絶対やってはいけないNGな服装、卒業式の前日までにチェックしなければいけないこともお伝えします。


Sponsored Links



卒業式に出席する親の服装は?


卒業式は式典ですので、服装フォーマルな格好です。


フォーマルとは、正式な、とか、格式張った という意味です。


稀に、子供よりも、目立っている親も見かけますが

それは場違いです。



いい大人なので、そんな場違いにならないようにしましょう




父親の卒業式の服装は?


父親の卒業式の服装は、スーツ です。


スーツの色は、黒、グレー、紺 が無難です。


また、黒、グレー、紺色のスーツを持っている一着持っていると、冠婚葬祭などいろいろと着まわすことができます


だから、コストパフォーマンスが高く、お財布にもやさしいし、無駄な買い物をしなくてすみます。


スーツなんて滅多に着る機会がない人は、何着もスーツがあると、タンスの肥やしになってしまいますので、1着着回しできるのは非常に賢い買い物なのです。



そして、そのスーツは、あなたに合っているかが重要です。


ブカブカ、ダボダボだったり、窮屈でパッツンパッツンだったりすると格好が悪いです。



あなたの体にあったスーツを着れば、スーツが古くてもなんでもカッコいいものです。



ただし、気をつけなければいけないことは、「スボンのウエスト」



「当日、ズボンがはけない…」


なんてことがないように、ぜひ事前にチェックしてください。



今はズボンのウエストがある程度自由に調整できるものがありますので、もしも購入するのであれば、そういったものを購入することをおすすめします。



洋服直しをするとまたお金がかかりますから。



そして、Yシャツやネクタイ、ベルト、靴下などの小物ですが


Yシャツ白色ネクタイシルバーベルト黒色靴下黒色


無難です。




くれぐれも、卒業式に派手な目立つ色は控えてください。


赤いYシャツ、白いベルト、赤い靴下などは絶対に控えてください。



最初にもいいましたが、卒業式は式典です。


そして、子供より目立つのは場違いになりますよ。

Sponsored Links


母親の卒業式の服装は?



父親の卒業式の服装より悩むのが、母親の卒業式の服装ですね。


実に、いろいろと服装があります。


しかし、おすすめは、父親の卒業式の服装と同じで、黒、グレー、紺色のフォーマルなスーツ です。


オススメの理由は、このフォーマルなスーツを持っていると、いろいろな場面で着ることができるからです。


例えば、今回、卒業式ということですが、次に、入学式などがありますよね。



いちいちその場面ごとに購入するのも大変です。




費用もかかるし、購入するのにお店に行って選んだりして、大変です。



このフォーマルなスーツを持っていると、インナーやネックレス、コサージュなどの小物を変えることで、卒業式や入学式など様々な場面で活躍できるのです。



卒業式であれば、奇抜な色は控えて、フォーマルな感じの色、白、紺などの色の物にします。



入学式であれば、ピンク色などの華やいだ明るいデザインや色の物にします。




実際に、妻もいろいろなママ友に聞いたりして、フォーマルなスーツを賢く着回ししているそうですよ。




卒業式でNGな親の服装とは?



以上、卒業式での親の服装は、フォーマルなスーツがいいことですが、NGな服装があります


それは、常識的に考えてわかるとは思うのですが、大事なことなので何度も言いますが、卒業式は、式典 です。



儀式ですので、おごそかなものなのです。



ですから、奇抜な服や目立つ色の物はNGです。



特にでは、ショッキングピンクやイエローなど色はNGです。


ワンポイントで小物など面積が少ないものに使うのはいいのですが、NGな色の物を多く使ったものは使わないことです。


スーツの色がその色だったら、絶対にNGです。


靴も同じです。



そして、母親は、極端なミニスカートも、卒業式という場面では控えた方がいいです。



奇抜なストッキングにも注意した方がいいです。



また、卒業式に着ていくコート類奇抜な服や色の物はNGです。



とにかく卒業式は、式典で、おごそかに行われるものです。


服装は、派手なものを着て、目立ってはいけないのです。




卒業式の前日までに服装はチェックする



いろいろと子供の卒業式に出席する親は、どのような服装で行けば、出席すればいいかお伝えしました。


ただし、卒業式は子供が主役ですので、実は、前日までに卒業式に着ていく服装を子供に見てもらうも大切です。


子供は、親がどんな服装で卒業式に出席するのか、とても気になるし、心配しているものです。



特に、女の子は、敏感ですよ。


「その服装やだ!」といわれたら、最悪です。 当日の服装どうしようか…となります。



さいごに



卒業式に子供を持つ親は、どのような服装で行けば、出席すればいいか悩みます。

せっかくですから、思い出に残るいい卒業式にしたいですから。


そのためには、自分の価値観や好みではなく、そして、「子供には恥をかかせない」服装で出席したいものです。


そこで、間違いがない服装で卒業式に出席して、いい思い出に残る卒業式にしたいものです(^^

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ