比叡山延暦寺へのアクセス方法|お得なおすすめの裏ワザ教えます!

比叡山延暦寺へのアクセス方法

比叡山延暦寺

比叡山延暦寺は、山ひとつまるごと観光スポットなのですが、どのように行ったらいいのか非常に悩みます。

そこで、おすすめの自動車・バス・電車・ケーブル・ロープウェイなど、利用別の比叡山延暦寺へのアクセス方法やぜひ知っておきたいお得な情報もお伝えします。

Sponsored Links


自動車での比叡山延暦寺へのアクセス方法とお得な情報

自動車で行く場合は、有料道路を通ります。

南側と北側から、2か所から登ることができます。

南側は「田の谷ゲート」から「比叡山ドライブウェイ」

北側は「仰木ゲート」から「奥比叡ドライブウェイ」になります。

こちらのマップを見るとわかりやすいです↓
比叡山・京都・滋賀 ドライブマップ



比叡山ドライブ
料金は区間ごとに決められていますが、
全線を通り抜ける場合普通車一般通行料金は、2,380円です。
(普通車以外の料金は、また異なる料金ですので、こちらでぜひ確認してください。↓)
比叡山ドライブウェイの通行料金



ただし、お得な割引券を持っていくと

2,380円 → 2,000円 になって

380円もお得になりますので、ぜひ利用することをおススメします。

割引券を印刷して、通行料金精算時に通行券と一緒に出してください。↓
お得な割引券はこちら



ちなみに、JAF会員証の提示でも割引になります。(詳しくは上記のお得な割引券のサイトにアクセス頂きますとその下に書いてあります。)


そして、駐車場がいくつかありますがすべて無料です。

自動車で行くと駐車できる所があるかとても不安になります。そして、特に、観光地は駐車場料金が気になるので、駐車場が無料って、スゴく安心しますよね(^^

なお、二輪車の場合は以下のことに注意です。

※ 125cc以下の二輪車は通行はできません。

※ 奥比叡ドライブウェイのみ二輪車は日・休日の通行禁止です。

次は、バスでの比叡山延暦寺へのアクセス方法をお伝えします。

Sponsored Links


バスでの比叡山延暦寺へのアクセス

京都駅から直通で行くことができ、バスも便利です。

ただし、難点は本数が少ないことです。

京都駅前のバス乗り場51系統 C6のりば 比叡山 方面 になります。

バス乗り場はこちらを見るとわかりやすいです。サイトの下の方にあります↓
京都駅前ののりばのご案内


京都バス
京都駅 ⇔ 比叡山山頂  運賃:800円 (所要時間:1時間12分)

バスの運行日は、
毎年、春分の日(3/20頃)~12月第1日曜日の間だけの運行ですので、行く際は必ず京都バスに確認することをおススメします。↓
京都バスの時刻表の詳しくはこちら


※運賃、所要時間などは、作成時による。

次は、風情のあるケーブル・ロープウェイでの比叡山延暦寺へのアクセス方法をお伝えします。


京都駅-ケーブル・ロープウェイでの比叡山延暦寺へのアクセス方法とお得な情報

次は「叡山ケーブル・ロープウェイ」を利用する方法です。

アクセス方法と路線図はこちらを見ると、とてもわかりやすいですので、ぜひ見てください。↓
叡山ケーブル・ロープウェイの路線図・アクセス


ちなみに、

叡山ケーブルカーって、ほとんど見たことも乗ったこともないようなこんなヘンテコな形の電車ですよ。



そして、叡山ケーブル比叡駅から叡山ロープウェイ駅へはこんな感じです!



アクセスは、

京都駅

  ↓ JR奈良線・城陽行 1駅 140円

東福寺(とうふくじ)駅

  ↓ 京浜本線 6駅 260円

出町柳(でまちやなぎ)駅

  ↓ 叡山電車(えいざんでんしゃ)260円

八瀬比叡山口(やせひえいざんぐち)駅

叡山電車
叡山電車
ここで下車して、叡山ケーブルに乗って、ロープウェイを乗り継いでいきます。

乗り換えが少し多いのですが、いろいろな乗り物を乗れて、それは、それで、楽しいですよ(^^

そして、ここでお得な情報が!

比叡山延暦寺の観光には、ぜひ利用したいお得なきっぷです。

途中の叡山電車の出町柳駅

「比叡山延暦寺入山きっぷ」ぜひ購入してください!

叡山電車の出町柳駅
なんと、
叡山電車往復乗車券520円+叡山ケーブル(往復)1040円+叡山ロープウェイ(往復)600円+比叡山内シャトルバス(往復)320円+延暦寺巡拝券550円の合計が、

通常、3030円 → 2600円

で、430円もお得に観光できるのです。

行く際は、ぜひ利用しましょう。(注意:発売期間が平成28年3月19日(土)~12月4日(日)なので、詳しくは以下でぜひチェックを!)

比叡山延暦寺入山きっぷのお得なきっぷの詳しくはこちら


上記以外の期間は、こちらで確認してください!
叡山電車のお得なきっぷ



さいごに

比叡山延暦寺に行く方法はとても悩むのですが、私のおすすめは、行きは、京都バスを利用して、京都駅から琵琶湖の優雅な風景を眺めながら、比叡山山頂まで行きます。

帰りは、ケーブル・ロープウェイを利用して、八瀬比叡山口(やせひえいざんぐち)駅から帰ります。

ガーデンミュージアム比叡に行くなら、ロープウェイの駅が近いので便利なんですよ。

この私のおすすめのアクセス方法は、いろいろな乗り物が楽しめますし、何より様々な景色をゆっくり眺めることができます。

せっかく行くんだったら、比叡山延暦寺の観光を満喫したいものですからね(^^

あくまで、わたしの私見ですので、あなたごのみの楽しい旅、観光にしてくださいね。

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ