サイリウムとは?今注目のカラダに嬉しい効果が!ダイエットにも

消費者庁認可の特定保健用食品トクホのヌードル

「おなかの調子を整える」カップめんといううたい文句の

日清食品のサイリウムヌードルですが、

そのサイリウムは、食物繊維で

オオバコの種皮といいます。




しかし、いったいサイリウムとは何かですが、次を見ていきましょう。

Sponsored Links


サイリウムとは、オオバコの一種であるプランタゴ・オオバコ種子の皮殻

粉末にしたもので、

主に、ヨーロッパの地中海地方

インド、アメリカで栽培されている一年草です。


日本では、エダウチオオバコ(枝打ち大葉子)といわれます。


生薬として用いる種皮の部分をサイリウムと呼んでいて、

成分の90%以上が食物繊維で、水分をよく吸収するため、

便をやわらかくして便秘を改善する働きがあって、

おなかの調子を整えるのに役立ちます。


また、腸内環境を改善するため、

生活習慣病など気になる人

便秘やニキビ、肌荒れなどが気になる人

コレステロール値を下げることが期待されます。


脂質異常症・動脈硬化の予防にも利用されています。


そして、糖質制限されている人にもいいといわれ

サイリウムに多く含まれる食物繊維は

糖質の吸収を緩やかにして

血糖値の上昇を抑える働きがあります。


さらに、水分を含むと30倍~に膨らむので

食前に食べてお腹いっぱいにさせて

食事の量を減らすもので、ダイエットにも重宝されてるといいます。



その食物繊維ですが、

一日の目標摂取量は、20~25gです。



通常の食事で、

食物繊維がどのくらいの量

含まれているかといいますと

たとえば


納豆1パック(50g) 約 3.4g

干ししいたけ2枚 約 3.4g、

ひじきや切干大根の煮物1食分 約 4g



の食物繊維が摂れます。


また、そのほか、きのこ類やこんにゃくなどにも

食物繊維は多く含まれています。


このようにみると、通常の食生活では、

なかなか1日20~25gの食物繊維を

摂ることは非常に難しい
ですね。


そして、食物繊維は、人体では消化できないで

かつては不要な成分だとされていましたが

近年、腸内菌の働きで一部が発酵、分解されることがわかり

五大栄養素(糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル)に続き

第六の栄養素ともいわれるようになりました。


そこで、手軽に食物繊維をとれることで

サイリウムが注目されたのですね。


Sponsored Links



ただサイリウムをとる際は注意が必要で

サイリウムを摂り過ぎると

下痢や胃痛などを起こすことがあるので

適切な量をとることが必要です。


なんでもそうですが、摂り過ぎには注意です。


では、どうやってサイリウムを摂るかですが、

粉末の健康補助食品は、約5g(小さじ1杯程度)の粉末を

コップ1杯(200ml)の水や牛乳、ジュースなどに溶かして

手軽に飲むことができます。


サイリウムの詳しくはこちら↓



サイリウムは、水分を吸って膨らみますので、

摂取する時には、水分を多くとることを心がけるといいです。


また、サイリウムは、粉末で

ニオイや味はほとんどないので

お料理やデザートなどに上手に入れることができます。


上手に活用することで、食物繊維を多くとることでき、

便秘などおなかの調子を整え、

ニキビ、肌荒れ、生活習慣病、

脂質異常症・動脈硬化の予防

コレステロール値を下げたり

糖質制限、血糖値の上昇を抑える効果があったり

ダイエットなど様々な効果があります。


上手に食物繊維が豊富なサイリウムを活用したいですね(^^

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ