口内炎が治らない!白い意外な原因と治し方とは?

口内炎が治らない 白い原因と治し方
口内炎イラスト

誰もがなったことがある「口内炎」


いつの間にか口の中にできてしまって

食べたり、飲んだりすると、すごくしみて

嫌ですよね。



食べ物はおいしくないし、気になるし

早く治したいものですが、

そもそも口内炎ができてしまう原因と

口内炎の治し方をお伝えします。

Sponsored Links


■まずは、口内炎とは何か?



まず、口内炎とは何か良く知りたいと思います。


口内炎は、口の中の粘膜にできる炎症の総称です。


したがって、口の中に炎症がおきた部位によって


歯ぐき → 歯肉炎

舌 → 舌炎

唇 → 口唇炎

口角(こうかく) → 口角炎



と呼ばれます。


口角は、唇の両端の部分です。


■口内炎の原因とは?

口内炎ができる原因は、

  1. ストレスや疲れによる免疫力の低下
  2. 睡眠不足
  3. 栄養不足
  4. 口の粘膜が損傷したところからの細菌などの侵入

などいろいろな原因があげられますが、

根本的な原因がわかっていません


医院長も次の動画のように言っています。



ただし、口内炎でも、いろいろなタイプが、次のようにあります。


  1. アフタ性口内炎
  2. ウイルス性口内炎
  3. カタル性口内炎
  4. その他の口内炎


それでは、それぞれの口内炎の原因と治し方を見ていきましょう。


Sponsored Links



■アフタ性口内炎

アフタ性口内炎は、潰瘍性口内炎とも呼ばれ、

口内炎で一番多くみられるタイプで、

若い人に多くできる傾向があるとのこと。


丸くて白い炎症がこのタイプで、

1~2週間で、自然に治ることが多いです。


口内炎

注意が必要なことは、以下の場合、

ただの口内炎が原因ではなく、

ベーチェット病や他の病気、薬の副作用

の場合
があったりするので、

すぐに医療機関に受診してくださいね。


  1. 2週間以上、治らない
  2. 口内炎ができた範囲が広い
  3. 治るけど再発を繰り返す


口内炎が以上の症状だったら、要注意です!


口内炎を直す方法は、

原因を取り除くことはもちろんですが

口の中を清潔に保つことも効果的です。


よくうがいをしたり、時にはうがい薬を使う

口の中を殺菌できますのでいいですよ。



■ウイルス性口内炎

ウイルス性口内炎は、口の中に小さな水泡(すいほう)ができるタイプで

ときに、水泡が破れて、ただれて、とても痛く、熱が出る場合があります

口内炎uirusu [


口内炎ができる原因は、

単純ヘルペスウイルス(単純疱疹:たんじゅんほうしん)

水痘帯状ヘルペスウイルス(帯状疱疹:たいじょうほうしん)

A群コクサッキーウイルス (手足口病:てあしくちびょう)

の感染によるものです。


子供に発症する場合が多いといわれています。


口内炎を直す方法は、

A群コクサッキーウイルスは症状が軽く薬は使わず、

自然治癒します。


その他のウイルスは、

早めに治療薬を使えば、すぐに治っていきます。


早めの医療機関を受診して、治療をしましょう。



■カタル性口内炎

カタル性口内炎は、紅斑性口内炎とも呼ばれ

口の中の粘膜が赤く腫れる症状で、

時には、赤い斑点状のものができたり、

白くただれたりすることもある
といいます。


口内炎

口内炎ができる原因は、

以下のような、物理的な刺激によって、炎症が起こることが多いです。


  1. 入れ歯、義歯、歯科矯正器具などが口の中の粘膜の接触による損傷
  2. 口の中の火傷(やけど)


口内炎を直す方法は、

物理的なものでしたら、それを取り除くようにします。


入れ歯、義歯、歯科矯正器具などでしたら、

歯医者さんに相談して、合わせて口内炎も診てもらってください。


また、口の中を清潔に保つことも効果的で、

よくうがいをしたり、時には、うがい薬を使う

口の中を殺菌できますのでいいですよ。


口内炎 痛い

以上が、口内炎の代表的なものになりますが、

その他の口内炎としては、

アレルギー性口内炎ニコチン性口内炎があります。


白いものが炎症でできるのですが、

その場合は原因が明確なので、

それを取り除くことで、口内炎は治ります。



口内炎は、身体の不調のサインだったりもします。


その場合は、生活習慣、食生活や睡眠などを見直しましょう


それでも、口内炎がなかなか治らないということであれば

すぐに医療機関を受診してください。


早く口内炎を直して、気分をすっきりしたいものですね(^^

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ