髪の毛を早く伸ばす4つの方法!|1日でも早く伸ばしたい人へ

髪の毛を早く伸ばす4つの方法 早く伸ばしたい
髪の毛1

「美容室に行ったら、イメージと違う髪型になってしまった!」

「早く髪の毛が伸びて、元の長さにならないかな~」

と思ったことありませんか?


そこで、髪の毛が1日でも早く伸びる方法についてまとめています。


カットを失敗してしまったなどの理由で、できる限り早く髪を伸ばしたい人は必見です(^^


Sponsored Links



髪の毛の伸びる早さはどのくらいなの?



まずは、髪の毛の伸びる早さはどのくらいか知っていますか?


髪の毛は、1日 0.3~0.4mm 伸びます


これを1ヶ月にすると、だいたい1ヶ月 9~12mm 髪の毛が伸びることになります。

髪の毛2




髪の毛が1日でも早く伸びる4つの方法



それでは、早速、髪の毛が1日でも早く伸びる方法を紹介します。


その4つの方法は、以下の通りです。



  • 頭皮マッサージをする

  • 睡眠をしっかりとる

  • ストレスを解消する

  • 亜鉛を摂る



この4つで、髪の毛が1日でも早く伸びることが期待できます。

Sponsored Links


頭皮マッサージは、頭皮の血液が良くなり、栄養が行き届き、髪の毛を早く伸ばすためには良いです。


適度に頭皮を指圧で刺激することによって、髪の毛を生成する毛母細胞の血行がよくなり活性化します。


なお、お風呂に入りながらやると効果的です(^^


ただし、間違った頭皮マッサージは、頭皮を痛めますので、ぜひこの動画を参考にして、正しい頭皮マッサージをして、早く髪の毛が伸びるようにしてくださいね↓




睡眠は、髪の毛が伸びることと大きな関係があります。

髪の毛3


それは、睡眠中には、成長ホルモンがたくさん分泌されるのですが。

その成長ホルモンは、髪の毛を早く伸ばすのです。


午後10時~午前2時の間が、特に、成長ホルモンがたくさん分泌されます。


ですから、夜更かしはしないで、早く寝てることは、髪が早く伸びるためには効果的です。




ストレスは、「万病の元」といわれているように、髪の毛にとっても、ストレスは良くありません


ストレスは、血液循環が悪くなることがわかっていて、当然、髪の毛を生成する毛母細胞の血行がわるくなり髪の毛が伸びにくくなったりするといいます。


髪の毛ストレス


そのためには、好きな趣味軽い運動などを心がけてするようにして、リフレッシュして、できるだけストレスは解消するようにしましょう(^^



そして、亜鉛を摂ることは、驚異的に髪の毛が伸びることが分かっているのですが、長くなりましたので、次にまとめています。↓

『早く髪を伸ばす方法|医者も言う!1つの方法』

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ