ビタミンCのサプリはいつ飲むと一番効果的?あなたは損している!?

ビタミンCのサプリメントをいつ飲むのが一番効果的なのか調べました。

実は、現在アラフォーの私は密かにビタミンCのサプリを積極的に飲んでいます。

というのも、年齢に伴い肌の回復力が落ちてきたので、肌トラブルや老化の防止、美白に効果があると言われているビタミンCにすがりたい気持ちがあるからなんです(^^;

そして、これからの季節はなおさら日焼けやシミが特に気になりますし…。

だけど、買ったサプリを見てみると大きな疑問が!

手元の商品の説明では「1日2粒」と書いてはあるんですが、これだと、いつ飲めばいいのか、その効果的な飲むタイミングがさっぱり分からないんです。

せっかくお金を払うなら、効果的な飲み方をしたいですからね。

そのような疑問を自分のために(笑)解消すべく、ビタミンCのサプリをいつ飲むのがいいのか、徹底的に調べてみました。

同じような悩みをお持ちの方は、ぜひ一緒に見ていきましょう!

Sponsored Links


ビタミンCのサプリメントの一番効果的飲み方!

いろいろ調べてみたのですが、医師や薬剤師がすすめるビタミンCのサプリメント飲むタイミングは

ズバリ結論からいいますと、

1日3回、食事中に飲んだ方がいい!

ということです。

その理由は、以下の2点です。

  • ビタミンCは水溶性ビタミンで、一度に多くとっても体内にとどまらず、体外に尿とともに排出されてしまう
  • ビタミンCは食事中にとった方が体内に吸収されやすい

  • そして、ある文献から一度に多くのビタミンCをとると、ビタミンCの吸収率が悪くなることがわかります。

     一度の摂取量 吸収率 吸収量
     100mg 80~90% 80~90mg
     1000mg 74.9% 749mg
     2000mg 39.1% 1172mg
     4000mg 27.5% 1099mg
    (食後に各摂取量を摂取した時の腸管吸収を測定した結果)
    引用 - 丹羽クリニック



    一度に多くのビタミンCをとるほど吸収率がこんなにも悪くなるものかと、正直驚きました。もったいない…

    少量ずつ飲んだ方が吸収率がいい、すなわちムダが少ないんですね。ただ、量を多くとればとるほどその吸収量は多いですが。

    ムダなく効率的にビタミンCのサプリをとるなら、少量をこまめにとることです。

    だから、ある医師や薬剤師、大塚製薬のHP(ビタミンQ&A)ではこのように言っています。

  • ビタミンCは吸収率が悪いので、回数を分けて飲むと吸収されやすい
  • 一度にたくさんとるのではなく、1日に2~3回に分けて毎日摂取する方が効率的
  • 日常生活では、3度の食事の時にまんべんなく摂取されるのが理想的


  • しかし!!


    「面倒くさくて、そんな3食ごとにビタミンCのサプリを飲んでいられない…」

    「ビタミンCのサプリを飲むのを忘れてしまう…」

    「1日1回で効果的な飲み方ないの?」

    という人は、この飲み方がおすすめです。

    Sponsored Links


    ビタミンCのサプリを1日1回ならいつ飲む?寝る前にとる!

    ビタミンCを1日1回とるのならば、寝る前が効果的です。

    その理由はこうです。

    いろいろな飲み薬は私たちの体の中の血中濃度とその効果に一定の関係があります。

    薬の効果がよく効く効果的な飲み方があり、ビタミンCも同じです。

    先ほど言ったように、一度に多くのビタミンCをとっても吸収率が悪く、せっかく多くの量をとったのにムダになることもあります。

    ビタミンCは水溶性ビタミンで、一度に多くとると体外に尿とともに排出されてしまうからです。

    だから効率的なのは少量ずつ分けてとることですが、眠っているときはビタミンCの吸収が落ちないのです。

    ビタミンCが豊富なレモンの果実
    そのわけは、眠っている間は腎臓の機能の低下し、血流が落ちるので尿として排出されないからです。

    だから、結果的にビタミンCが血液中で高い濃度を維持できるわけです。

    また、眠っている間は、わたしたちの体の中には成長ホルモンが多く分泌されます。

    その成長ホルモンは、肌にとってとても重要なコラーゲン線維の合成に関与しているので、このことからも寝る前にビタミンCをとることが非常に効果的というわけです。

    目を閉じた美肌の女性

    ビタミンCって、1日に沢山飲んでも大丈夫なの?

    私の手元にある商品の説明では1日2粒目安!「1000㎎」と書いてあります。

    じゃあ、1日1000㎎までなの?それ以上飲むと何か問題があるの?副作用は?なんて思ったりもします。

    そこで、ビタミンCをとる1日の許容量についてもいろいろ調べてみたのですが、一般的には1日1000㎎が目安のようです。

    しかし、特に上限量というのは定められていません。そのわけは、先ほど言ったようにビタミンCは水溶性ビタミンなので、一度に多くとると尿中へと排出されるからです。

    サプリメントと水
    ただし、1日1000㎎以上の多量のビタミンCをとると、便を軟化させる作用があるので、便秘の人はお通じがよくなるのですが、まれに下痢を起こしてしまう人がいます。また、空腹時に飲むとごくまれに吐き気を起こす人もいるようです。

    そして、「ビタミンCを取りすぎると結石になる」という話も聞いたことがある人もいると思いますが、現在の研究報告では、ビタミンCを取りすぎて結石になるという事は否定されているようです。

    だから、ビタミンCを多く飲みすぎると、尿中に排出されるともったいですし、まれにお腹の調子などが悪くなることがあるようなので、1日1000㎎が目安に1日3回こまめに飲んだ方がいいのです。

    私は今までは1日1000mgを2回にわけて飲む商品でビタミンCを摂取していましたが、ほぼ同じ量を3回にわけてとれるお得で人気なサプリを見つけましたので、次からはこれにしてみようと思います。

    1日約7円!




    さいごに

    ビタミンCのサプリをいつ飲むのが効果的なのかは、

    「1日3回、食事中に飲む」

    1日1回であれば、

    「夜寝る前に飲む」

    ということでした。

    ビタミンCの吸収率を考え、ムダなく効果的にとることが重要ということがわかりましたので、1日に飲む量は「1日1000㎎」を目安に飲んだ方がいいです。

    ビタミンCは、シミなどの肌トラブルや老化の防止、美白効果や免疫力の増加の効果があります。

    また、近年のストレス増加や喫煙などにより大切なビタミンCが失われているので、ビタミンCを意識的にとることは非常に重要です。

    だから、ビタミンCのサプリを買って飲むんだったら、一番効果がある飲み方をしましょう!

    「ビタミンCはいつとるの?」

    「今でしょ!!」

    (もう古い…失礼しました(^^;

    Sponsored Links

    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






    コメントをどうぞ

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ