瓶の蓋が開かない!女性でも簡単にできる4つの方法を伝授!

妻から「瓶の蓋が開かないから開けて~!」って手渡されたのが、「ジャムの瓶」でした。

「な~んだ、そんなことか~!おやすい御用!」と思って、力いっぱい瓶の蓋を開けようとしたのですが、「ムっムっ…開かない…どうしよう…」

どうすれば瓶の蓋を開けることができるんだろうと思いながら、もう1回力いっぱい開けようとしますが蓋が開きません。


Sponsored Links



どうしよう…。妻からは「力ないね~!」なんてことを言われ、夫として面目、男としてのプライドが立ちません。

しかし、ある方法で開かない瓶の蓋が開きましたので、私が困ったことをあなたも困らないように、瓶の蓋が開かない時の4つの対処方法を伝授します!


ガッツポーズ 男 がんばる


女性でも簡単にできる!開かない瓶の蓋を簡単に開ける4つの方法


女性でも簡単に瓶の蓋を開けられる方法ですが、次の4つの方法です。

なかなかしつこい固い瓶の蓋は開けにくいですが、この方法のどれかをやれば、なんなく開けることができるでしょう!


  1. 瓶の蓋に輪ゴムをつける
  2. ゴム手袋を使う
  3. スプーンやバターナイフを使う
  4. 蓋の部分をお湯で温める


瓶の蓋が固く開けにくい理由は、瓶の内容物が瓶と蓋との間に付着して、それが固着することで固くなって開かなくなります。

それを開けるには、力づくであける方法か、瓶と蓋との間の固着をはがす方法になるわけです。


1.瓶の蓋に輪ゴムをつける

輪ゴムを使って、瓶の蓋を開ける方法ですが、イメージをつかむために、まずは動画をご覧ください。


輪ゴムを使って、瓶の蓋を開ける方法の手順は次のとおりです。

  1. 瓶の蓋に輪ゴムを2、3個巻き付けます
  2. 輪ゴムと蓋を一緒に握って、ギュッと力を入れて、瓶の蓋を回します。


これは、蓋が滑らないようになることでグリップ力が高まり、効率的に力が伝わるので簡単に開くようになるのです。

どうですか?蓋は取れましたか?


残念ながら、蓋が取れなかったら、次の方法をやりましょう!



2.ゴム手袋を使う

ゴム手袋
  1. 市販のどこの家にもあるゴム手袋を蓋を開ける手に着用します。
  2. ギュッと力を入れて、瓶の蓋を回します。


これも、輪ゴムと同じ要領で蓋が滑らないようになることで簡単に開くようになるのです。輪ゴムよりも手全体が滑らなくなるので、グリップ力がより高まり効果的です。

どうですか?蓋は取れましたか? んっ、まだ取れない!

それでは、また次の方法をやりましょう!


Sponsored Links



3.スプーンやバターナイフを使う

スプーン
スプーンバターナイフ、どちらでも使いやすい方でいいのですし、マイナスドライバーでも開けられます。

  1. スプーンまたはバターナイフの先っちょを瓶と蓋の隙間に差し込み、少しひねります。
  2. 「ペコッ」と音がしたら、それで任務完了です。瓶の蓋が開きました!


これは、瓶と蓋が密着して真空のような状態を、スプーンとバターナイフの先っちょで空気の入る隙間を作ってあげることで、密着していたのが剥がれ、空気が入り込み、瓶の蓋が開いたという仕組みです。

これで、だいたいは開けることができます。


しかし、「えっ!まだ、開かない!?」ということもあるのですが、次が最終手段になります。


4.蓋の部分をお湯で温める

鍋 お湯
瓶の蓋部分をお湯につけて温めるのですが、その方法は次のとおりです。

  1. 鍋に少量の水を入れ温める。50℃くらい(人肌くらいより少し熱い温度のお湯<指をお湯に入れてみて確認>)を作る。(ポットのお湯を水でぬるくしてもOK)
  2. 瓶をさかさまにして、蓋がお湯につかるように8分程度浸す。
  3. 8分後、普通に蓋を開ける。


以上のやり方で開ければ、しつこい瓶の蓋を簡単を開けることができます。

この方法の肝は、瓶と蓋の隙間に張り込んだジャムなどが接着剤のように固まって張り付いてくっついていたのを熱を加えることにより、ジャムなどが溶けて柔らかくなって、瓶の蓋が開くという仕組みです。


さあ、これで瓶の蓋は開いたことでしょう!(^^


番外編


「えっ―。まだ、開かないですか!」…

これで、瓶の蓋が開かないようでしたら、もうこれを使うしか手はありません。

子供やお年寄りも、ラクラク開けることができて、いろいろなサイズの瓶の蓋が開けられるんです!

らくらく瓶開け器の詳しくはこちら↓




瓶の蓋って、使わないで冷蔵庫などで眠っている時間が長ければ長いほど、強力に張り付いて開かないことが多いようです。頻繁に使っているものは開け閉めを繰り返すので、瓶と蓋が固着することは少ないようです。

我が家では、特にジャムの瓶の蓋が開かないことが多かったです。その犯人は「うちのチビ」で、凝り性?で、ご飯だとしばらくご飯が続くのですが、それが突然パン食になり、それがしばらく続いたりを繰り返してるんです。(なんでか、不思議なんです…)
そのせいで、長期間使われないジャムが、冷蔵庫の中で熟成?され蓋が開かなくなってしまうようなのです。

以前は瓶の蓋を開けるのに散々苦労していたのですが、ご紹介した4つの方法で今は楽に開けることができています!

あなたも「瓶の蓋が開かない…」というときはぜひやってみてください(^^

「案外力がないのね…」なんて言われたくないですよね。夫として、男としてのプライド・面目を保ちましょう!

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ