白内障とは?症状~手術~完治まで(気になる手術費用も)

白内障とは?症状と手術、完治まで 手術費用は
白内障
私の母もなった白内障とはどうゆうものか、

治療や手術などいろいろと気になると思い、

白内障について調べてみました。

Sponsored Links


■白内障とは何?

白内障(はくないしょう)とは

水晶体が白く濁って、視力が低下する病気です。


水晶体とは、通常は透明で

外からの光を集めてピントを合わせる

カメラのレンズのような働きをする組織です。


個人差はありますが、年をとって60歳~70歳を過ぎると、

水晶体の濁りが徐々に強くなるようです。


また、白内障の原因はいろいろあり

ケガ・遺伝・病気・加齢などがあり

50歳前後から増え60歳以上では8割の人が悩むとされる

「国民病」といわれています。


すべて気をつけていても、自分では防ぎようがないといいます。



■白内障の症状


主症状は、

・かすんでんで見える。

・ぼやけて物が二重、三重に見える。

・明るい所に出るとまぶしくて見にくい。

・眼鏡を調整してもが合わない。



そして、特記すべきことは通常

白内障だけで、痛みや異物感・充血の症状が出ることはないのです。


目の中を見る男性

■白内障の治療は?


白内障が軽度の場合は

目薬や内服薬などを使いますが

進行を予防するだけ

根本的な治療にはなりません。

白内障を治すには、手術するしかありません。


また、白内障を放っておくと

重篤な緑内障などの病気になるので

きちんと医師の治療・診断を受けた方がいいです。



Sponsored Links



■白内障の手術はどうするの?


小さい傷口から超音波装置を使って

濁った水晶体を取り除き、

代わりに、人工のレンズ(眼内レンズ)を入れて、視力を回復を図ります。


現在、眼内レンズが保険適応になったので、

だれでもこの手術を安心して受けられます。


なお、術中も術後も痛みはありません




■白内障の手術の時間は?

通常の症状では、一般的に

手術自体の時間は15分程度です。


手術のための全体の所要時間は、60分~90分程度のようです。


でも、

日帰り手術が可能です。

歯医者に行って、抜歯する感覚に近いものといいます。


※日帰り手術の場合は、自宅で安静に努めることが重要です。

あくまでも、病院の病室での過ごすような状態ををすすめられます。





■白内障の手術の成功率?


白内障手術の成功率は、99%以上 とのこと。


ただ、手術に成功率100%、絶対に安全なんてことはあり得ません。

医師に説明されることと思います。


そして、視力改善率は 96%以上 。


手術

■手術の費用は?

手術の費用は、日帰り手術で、

3割負担で 5万円前後 です。


入院をされる場合は、目安ですが

3泊4日の入院の場合は

3割負担で 8万円前後 のようです。

 
※1ヶ月の医療費が高額になった場合は、

保険者に申請することにより自己負担限度額を超えた分が

支給されるので、加入保険に確認することをおすすめします。





■白内障の手術後は?通院は?完治するまでどのくらいかかる?


手術直後から視力が通常改善するようです。


毎日の点眼や眼の安静に努めます。


手術の術後の通院は、1週間程度は、毎日通院が必要な場合が

多いようです。


その後は、手術の術後の状態、症状に応じて、

間隔を開けて経過を観察するようになります。


手術の傷が完全に治るのには 2~3ヶ月

完治までには、数ヶ月間 かかるといいます。




■白内障の手術をした芸能人、有名人


多くの芸能人、有名人が白内障の手術をされて

元気に活躍されてます。


中村玉緒(女優)

福田康夫(元首相)

板東英二(タレント)

タモリ(タレント)「笑っていいとも!」を大事をとって1週間休みました

内藤大助(元プロボクシング世界チャンピオン)

西城秀樹(歌手)



私の母の白内障は、今現在完治し、

定期的に病院にいって、定期検査をしていて

再発もありません。

(ちなみに母は日帰り手術でした)


白内障は、そんなに心配するような病気で、

手術もそんなに心配することはないようです。



Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ