永観堂(禅林寺)のおすすめ駐車場~渋滞混雑を攻略する裏ワザ

永観堂(禅林寺)は、京都屈指の紅葉の名所

もみじが全山に約3000本あるといわれる、

千百有余年のかがやかしい歴史を持った“モミジの永観堂”として

超有名です。


京都市左京区永観堂町にある浄土宗西山禅林寺派総本山の寺院で

禅林寺(ぜんりんじ)の通称を永観堂(えいかんどう)と呼ばれています。


駐車場がないので、どこに車を止めようか悩みます。

Sponsored Links


通常は、

京都市営岡崎公園駐車場

がおすすめです。


平安神宮の南側にある地下駐車場です。


収容台数506台 と多く駐車できるので便利です。


【場所】京都市左京区岡崎最勝寺町63番地

【料金】普通車

 最初の1時間まで 500円

 以降30分まで毎に 200円

 一泊(22:30~7:30)700円

 1日上限料金1300円

 (日・祝を除く。泊りの場合は別途700円が必要)

【営業時間】7:30~22:30

詳しくは京都市営岡崎公園駐車場ホームページで確認することをおすすめします。


Sponsored Links



しかし、

紅葉のもみじの美しい時期になると「大混雑」します。


京都市内は、大渋滞して、駐車待ちの車で

動かなくなります。


京都市営岡崎公園駐車場は、

開場と同時に入らないと駐車できないでしょう。


また、永観堂の周辺は、車を駐車できても

出られないかもしれません。


それくらい車が動かなくて、大渋滞です。


そこで、他に近くにいい駐車場がないのか、探したりするのですが

結果、この方法が一番いいです。



それは、


山科駅(やましなえき)前の駐車場に止めて

地下鉄に乗って、蹴上駅(けあげえき)で下りて歩く



です。


永観堂 禅林寺 紅葉 京都

駐車場は、

京都市山科駅前駐車場

【場所】京都市山科区竹鼻竹ノ街道町91(ラクト山科B棟地下2・3階)


【営業時間】5:00~翌0:30

【駐車料金】

 30分まで毎に150円、一泊(21:00~9:00)1200円

 土・日・祝日でなければ、1日上限1200円 です。

 【収容台数】264台 と多く駐車できます。



そして、

京都市営地下鉄 山科駅までは、すぐで、歩いて3分くらいで行きます。


そこで、地下鉄東西線の太秦天神川方面に乗り

2つ目の駅「蹴上駅(けあげえき)」で下ります。


運賃は、250円。


永観堂までは、歩いて15分くらいです。



でも、紅葉のもみじの美しい時期は

想像を超えて混雑、渋滞しますので

早めの行動をおススメします。




禅林寺の通称を永観堂に行く際は

賢く車を駐車場に止めて、楽しい思い出に残る観光をしたいですね。


Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ