いい夫婦の日-円満の秘訣とプレゼントランキングとそれにかける費用とは

11月22日「いい夫婦の日」です。


1988年に、

財団法人余暇開発センター(現日本生産性本部)によって

提言された記念日です。


民間企業の調査から

夫婦円満の秘訣とプレゼントにかける費用

そして、そのプレゼントのランキングがわかったので

すごく参考になりました。

Sponsored Links


明治安田生命が行った調査では、

全体の8割以上が夫婦関係が円満だと答え、

多くが、よく会話をすることが円満の秘訣

と答えていることが分かりました。


明治安田生命は「いい夫婦の日」を前に

インターネットで全国調査を行い、

20歳から79歳までの既婚の男女1565人の回答を

発表しました。


それによりますと、

夫婦関係について

「円満である」「まあ円満である」と答えた人は、

全体の84%あまりとなりました。


円満の秘訣について複数回答で尋ねたところ、

トップは「よく会話をする」 79%、

次いで「感謝の気持ちを忘れない」 75%

などとなっています。


「スキンシップを大切にする」と答えた人は、

20代では50%を超えるものの

年代が上がると減少し、

60代を超えると10%台まで下がっています。


一方、「干渉しすぎない」と答えた人は、

夫・妻、共に年代が上がるにつれて増え、

20代では約3割の回答ですが、

60代~70代では5割以上が回答しています。


相手から言われたい一言を聞いたところ、

夫・妻ともに「ありがとう」となっています。


また、「いい夫婦の日」のプレゼントをする人もいると

思いますが、

気になるプレゼントにかける金額ですが

最も多かったのが「5,000円~10,000円未満」


ということが、三井アウトレットパーク調べでわかりました。


三井アウトレットパークが、

関東(1都6県)・関西(2府4県)在住の

20歳以上の男女600名から回答した調査結果によりますと

プレゼントにかける金額は、

最も多かったのが「5,000円~10,000円未満」で3割を超え

次に「10,000円~50,000円未満」「1,000円~5,000円未満」

変わらないような結果でした。


Sponsored Links



そして、相手に何をプレゼントするか?

どうしようか迷って気になるところですが

参考になるデータがあります。



ロコンドが行った調査では、

相手からもらったことがあるプレゼントのランキングで

一番多かったのは「アクセサリーや時計、小物」

9割であったことがわかりました。


靴とファッションの通販サイトロコンドが

会員向けのメールマガジンで全国調査を行い

既婚の男女2189人の回答によると


アクセサリーや時計、小物 90%

食事(レストランなど) 86%

花束 61%

バック 59%

洋服 55%

手紙 45%

靴 32%

自作の歌やポエム 5%



となっています。



11月22日の「いい夫婦の日」にどうしようか?

と悩んでいる人は、


まずは、日頃からの感謝の言葉の「ありがとう」

とともに、

円満の秘訣は「よく会話をする」ということなので

ちょっとした洒落たレストランで食事をしながら

会話を楽しもうと思いました。



これで、あなたも夫婦円満になれる!!かも


まこっちパパは、小学生の子供がいるので

子供も交えて、奥さんと楽しく食事でもしましょうか。

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ