室内干しの洗濯物を扇風機と超意外な干し場所で早く乾かす方法とは!?

梅雨や冬、花粉の時期はどうしても洗濯物を室内に干しざるを得ません。


でも、洗濯物を室内に干すとなかなか乾かないで困ってします。


そこで、お金をかけずにどのご家庭にある扇風機を使って早く乾かす方法、そして、洗濯物を早く乾かすコツや超意外な驚きの場所をお伝えします。

Sponsored Links


扇風機で洗濯物を早く乾かす



洗濯物を早く乾かすのに、よくいわれたりするのが、「除湿器」や「エアコン」を使うことです。


しかし、それを買うのにお金がかかりますし、電気代もかかって経済的ではありません


お財布にやさしくありませんよね。


そこで、何かいいものがないか…


実は、どこのご家庭にあるもの



扇風機 



が室内干しの洗濯物を早く乾かすのです。



なんと洗濯物をそのまま何もしないで干した場合に比べて、なんと3倍早く乾きます


しかも、扇風機の「弱」運転でいいため、電気代もとてもお得なんです。うれしいですよね!


除湿器やエアコンを使った時の電気代とは比べ物になりません!


電気代を気にせずガンガン扇風機を使って、なかなか乾かない室内干しの洗濯物を乾かすことができます。


扇風機を使った乾燥時間や詳しい電気代、また早く乾かす秘密などこちらに詳しく書いてあります。↓


洗濯物を室内干しで扇風機を使って早く乾かす時の驚きの電気代と秘密、もっと早く乾かす方法とは!?


扇風機2


洗濯物を室内干しする際に早く乾かすコツ



室内干しの洗濯物をさらに早く乾かしたいのあれば、以下の3つコツがあります。


  • 洗濯物の干す間隔を10cm(手のこぶし大)位にする


  • もう1回脱水をする


  • 換気扇をつける



  • 洗濯物の干す間隔を離せば離すほど乾きます。


    くっつけて干すとなかなか乾きません。


    要は、空気の流れる通り道を作ってやると早く乾くのです。


    そのためには、洗濯物の干す間隔を10cm位、手のこぶし大位あけて干してください。



    次に、脱水ですが、極力洗濯物に含む水分を除いてあげます。


    そうすることで、早く乾かすことができますからね。だから、いつもより長く脱水します。



    全自動洗濯機であれば、自動で 洗濯→すすぎ→脱水 の順でやって終了しますが、脱水のみをもう1回かけてください。


    そうすることで、洗濯物に含まれる水分を極力除くことができ、早く乾かすことができます。


    そして、洗濯物の室内干しをすると、部屋に湿気がこもりますので、換気扇を使って、部屋にこもった湿気を外に排気することで、空気の流れを作ることもできますので、早く洗濯物を乾かすことができます。


    LDKに干すのであれば、台所の換気扇を回すのがおすすめですよ。


    Sponsored Links



    超意外な驚きの洗濯物の室内干し場所とは!?


    実は、洗濯物が早く乾かすことできる超意外な驚きの干し場所があります。


    その場所とは…  

    以下の3ヶ所です



  • お風呂場


  • トイレ


  • 廊下




  • お風呂場は湿気があって洗濯物を干すのに適していないと思われがちですが、それはお湯を張っている時だけ。


    それ以外は、換気扇を回していれば、空気の流れができて、とてもいい洗濯物干し場なんです。


    その証拠として、お風呂場に洗濯物が干せるような設計になっているユニットバスがあるくらいですからね。



    そして、なんといっても驚きの洗濯物の干し場所が「トイレ」


    「え~トイレかよ!汚ねーなー」と思うかも知れませんが、換気扇があるので、空気の流れができて、よい洗濯物干し場なのです。


    トイレに突っ張り棒を取り付けて、そこに干せば、もう立派な洗濯物干し場です。



    また、廊下も実はオススメなんです。


    廊下は、空気の流れがある場所なので、洗濯物が早く乾くんです。


    カーテンレールなどに洗濯物を干している人がいますが、実は、壁や窓際の近くは、空気の流れが悪いために、洗濯物が乾きにくいんです。


    だから、空気の流れのあるところが洗濯物が乾きやすいので、ぜひお風呂場、トイレ、廊下に干しましょう!



    まとめ



    室内干しの洗濯物は、扇風機を使うと経済的に早く乾かすことができます。


    そして、洗濯物の室内干しする際、もっと早く乾かすコツは3つあり、洗濯物の干す間隔を10cm(手のこぶし大)位にする、もう1回脱水をする、換気扇を回すことです。


    そして、洗濯物を干す場所は、風通しがよく、換気ができる場所が早く乾かすことができ、お風呂場、トイレ、廊下もいい室内干し場所で早く乾かすことができる場所です。


    室内干しで洗濯物がなかなか乾かないで困っているのであれば、ぜひやってみてください。


    洗濯物を室内干しで扇風機を使って早く乾かす時の驚きの電気代と秘密、もっと早く乾かす方法とは!?

    Sponsored Links

    この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






    コメントをどうぞ

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ