小学生の夏休みの自由研究・工作!!頑張らない簡単なマル秘裏ワザ発見!!

夏休みの宿題で、自由研究や工作があると正直困りました(^^;

私も小学生を持つ親としてそうです。


でも、実は、あるコツを知ることで、ネタを見つけることができて、意外と簡単に自由研究をまとめることができて、頑張らないで、簡単に、自由研究・工作をすることができました。

その秘密をお伝えします。

Sponsored Links


小学生の夏休みの自由研究・工作のネタを見つける方法



まず、小学生の夏休みの自由研究・工作は、何をすればいいのか困ります


「どうしよう…」


「何しよう…」




思い浮かばないのです。


子供に「何する?」と聞いても、答えが出てこないことが多いです。


(私もそうです(^^;


そこで、おすすめする小学生の夏休みの自由研究・工作のネタの探し方ですが、以下の2つ方法があります。


  • 図書館で探す

  • インターネットで探す


図書館で夏休みの自由研究・工作のネタを探す方法

図書館

まずは、図書館で夏休みの自由研究・工作のネタを探す方法です。


図書館には、いい本がたくさんあります。


探せばお目当ての本を見つけることができます。


今では、インターネットで、図書館にある本効率よく探すことができるので、ぜひインターネットでお近くの図書館の本を調べてみてください。



そこで、お役に立つサイトが、図書館リンク集 – 日本図書館協会



あなたの住んでいるお近くの図書館を探して本があるかないか探すことや、おまけに目的の本が見つかったら、予約もできる図書館もあります。


本の探し方は、図書館のサイトで、キーワードで「自由研究 工作」などで探せば見つかるはずです。


ぜひ利用してみてください。


インターネットで夏休みの自由研究・工作のネタを探す方法

インターネット

次は、インターネットで、小学生の夏休みの自由研究・工作のネタを探す方法です。


キーワードで検索すると、たくさん出てきます



試しに「夏休み 自由研究 工作 小学生」などのキーワードで探して見るとわかります。



正直どれを見たらいいか困ってしまいます。いろいろあり過ぎて…




その中でも、わたしのおすすめのサイトは、学研キッズネットです。




そのサイトに、夏休み! 自由研究プロジェクトがあり、様々な助かる情報が掲載されています。





ただ、正直ゴチャゴチャしていて、どれをみたらいいのか困りました。私は…




そこで、おすすめなのが、学研キッズネットのサイトの中のアイデアデータベース



これがスゴクいいです。使いやすいです!!



「アイデアデータベース」は、その名の通り、自由研究や工作などのネタがたくさん掲載されています。



ただ、たくさん掲載されているだけではなく、その中から自分が調べたい情報選択して、抽出できるのが特にいいです!


どうゆう自由研究や工作などがしたいのか選べ、そして、対象学年を選び、なおかつうれしい自由研究や工作などにかかる期間、日数を選んで抽出することができるのです。

(手間暇をかけたくない親御さん。1日ですぐにできるものもあるんです(^^)




詳しくは、まず、 選択できる情報は、以下の4種類。

・科学実験

・社会科・調べ学習

・観察・環境調査

・工作・フリーアート




そして、まず 「対象学年でえらぶ」を選び、

  • 小学1・2年生

  • 小学3・4年生

  • 小学5・6年生

  • 中学生




さいごに 「かかる期間でえらぶ」を選びます。


  • 1日

  • 3日

  • 1週間

  • 数週間




選択してでてきた中から、あなたの子供さんと相談して決めれば、すんなりと自由研究や工作を決めることができますよ。


「アイデアデータベース」こちら


Sponsored Links



夏休みの自由研究を簡単にまとめる方法



自由研究はできたが、まとめるのが大変だと思います。


私もそうでした。


「どうしよう…」

「どうやればいいの…」




でも、実は、コツがあって、それを知ると意外に簡単にできます


そのコツは、



「真似ること」


です。



そう! 要は、ネタを調べた本やインターネットにのっている、そのままを真似てまとめればいいんです。


そっくりパクるのはダメですよ。真似です。参考にするのです。



そして、写真をとった画像を添えれば、立派な独自の自由研究になります!



ただし、そんなことを言っても、そう簡単ではない!

という人は、以下の9つのことについて書くだけで、ほとんどの自由研究の骨組みができてしまいます。



  1. 自由研究をやろうと思ったきっかけ

  2. 調べたいこと

  3. 用意したもの

  4. 予想

  5. 実験方法

  6. 実験結果

  7. わかったこと

  8. 感想

  9. 参考にしたもの




以上についての内容を書けば、バッチリです。


ほとんどの内容の自由研究をまとめることができます。


自由研究



さいごに



以上で、いかがだったでしょうか?


夏休みの宿題で、自由研究や工作があると、本当に困ってしまいます。私もそうです。


でも、コツをつかむと、意外に大変ではありませんでした


インターネットや図書館で、ネタを探して、真似して、やる。まとめる。


ちなみに、うちの子供は、自由研究をこのやり方でやり、科学研究発表会に選ばれてしまいました。


「こんなんでいいのか…」と思いましたが、こんな感じでいいのです!


要は、子供が自由研究や工作を夏休みの宿題として、やり遂げられること、親といっしょにやることに意義があるのです。


最近では、親が一生懸命で、自由研究や工作で


「親がやったんじゃない…」


と思われるような立派なものがあります。


でも、ちょっと待ってください!


そんな立派なものでなくてもいいんです。



子供の夏休みの自由研究、工作です。


親は子供の意見ややりたいことを尊重して、親が決めるのではなく、子供が決めるように、


「これはどうする?」

「これはどう思う?」



質問をして、やっていくことが望ましいと思います。


そうすることで、子供が成長し、子供らしい夏休みの自由研究、工作できると思います。


では、ぜひこれを参考にして、いい夏休みの自由研究、工作ができることをお祈りしております(^^

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ