雑誌・新聞の取れにくい縛り方|超簡単!!1人でしっかりと縛れる裏技

古雑誌や古新聞を処分するとき、一人でビニール紐で結んで、しっかりきつく縛るのはとても難しいです。

縛れても、緩んでしまってしっかり縛れないことも…


でも、この雑誌・新聞の縛り方を知れば、簡単に一人でしっかり緩まず取れにくく縛ることができます。

また、この取れにくい縛り方には、実は、便利なポイントもありますのでご覧ください。


Sponsored Links



超簡単!!雑誌・新聞の取れにくい縛り方



早速、誰にも手伝ってもらわなくても、雑誌・新聞を一人で簡単にしっかり縛れる取れにくい縛り方を動画で見ていきましょう!


動画の方がわかりやすいですからね。


縛り方は、簡単なので、ポイントを押さえれば、動画を1、2回見れば、おぼえられます。


そして、この縛り方の便利なポイントですが、それは、1回ビニール紐で縛ってしまっても、また追加で、雑誌・新聞を付け加えたい場合、実に簡単にビニール紐を緩めて、追加できちゃうんです。


便利でしょう(^^


普通は、ビニール紐を切ったりして、また、最初から縛り直したりして、手間がかかって、大変ですよね。


ビニール紐のゴミも出ちゃいますし。


それでは、早速、動画を見ながら、

雑誌・新聞の取れにくいしっかり縛れる縛り方をやっていきましょう!


また、1点だけわたしも失敗してしまった、

動画では言っていない注意点があるので、

それは動画のあとにお伝えします。


それでは、どうぞ!!




雑誌・新聞の取れにくいしっかり縛れる縛り方。


どうでしたか?


縛れましたか?


わたしはこれを見て、しっかり縛ることができました。


気持ちよかったですね。しっかりバシッと縛れて。


Sponsored Links



でも、ただ1つ失敗した点がありまして、それは、雑誌・新聞を結ぶための「ビニール紐」





実は、この方法でしっかり縛ったら、ビニール紐が切れてしまいました(^^;


そのビニール紐は、強度が弱かったようで、実は、100均で買ったものです。


やはり100均のものですと、それなりの品物があるかとは思いますので、注意してビニール紐を選んで購入してください。


購入して失敗した…なんて安物買いの銭失いですからね。


新聞 縛り方



さいごに


簡単ですので、1度覚えてしまえば、とても便利な雑誌・新聞の縛り方です。


追加で、雑誌・新聞を付け加えたい場合も、ビニール紐を切ることなく、簡単にビニール紐を緩めて、しっかり縛り直すことができちゃうんですから。


ただ、ビニール紐の購入は注意してくださいね。


すぐ切れちゃうものもありますから。


最後に、雑誌・新聞の縛る時はそうそうないでしょうから、


「縛り方を忘れてしまった!!」

「どうだったけ…」


となった時に、また検索して手間と時間をかけないためにもぜひこのブログをお気に入りに入れておくことおすすめします。


最後までご覧いただきまして、大変ありがとうございました(^^

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ