新築祝いの本当の相場‼兄弟や友人などに間違いない失敗しない贈り方

新しく家を建てたお祝いに、新築祝いを贈ろうと思うのですが、

そこでどうすればいいかとても悩みます(ー ー)

お金?

いくら?

相場は?

そこで、新築祝いに贈る際のお金の相場や

絶対に間違えてはいけないお金を包む場合の重要なポイントをお伝えします。


Sponsored Links



新築祝いに贈るにはコレ!!


新築祝いに、お金か、プレゼントか、ということですが、

身内や親しい友人や職場の同僚ということでしたら、

お金のみ、あるいは、お金+プレゼント

そのほかの友人や知人でしたら、プレゼントのみという傾向が多いです。


しかし、新築祝いにお金を贈る方が、

もらった方はいろいろと好きなものを買ったりできるので

嬉しいですし、ありがたいと思います。


また、贈る方もプレゼントでいろいろと悩まなくてもいいですし、

せっかくのプレゼントを贈っても、

相手に喜ばれない物だったりする場合もありますので、

やはり新築祝いに お金を贈る方が無難ですね。


お金の代わりに、商品券でもいいです(^^




お金を贈る場合の相場、絶対に注意しなければいけないポイント



■お金を贈る場合の相場■

新築祝いに贈る場合の相場ですが、以下の金額が相場となります。


兄弟1~3万円

友人や職場の同僚5千円~1万円

親戚など5千円~3万円



Sponsored Links



■お金を包む場合のポイント■

新築祝いにお金を包む場合は、のし袋に包みますが、

以下のことに、絶対に注意してください。


●お金は新札にする

お札の表側(肖像画がある方)が袋の表側に向くように入れる

●のし袋の表書きは、「御祝」「祝御新築」「新築御祝」「御新築祝」「御新築御祝」

新築マンションを購入した場合は、「御祝」でOK!

●贈る金額の数字は、4、6、9は避ける




新築祝いに贈る金額は、相場にしたがって贈れば間違いはありません。


ただし、見栄や無理は禁物です‼


贈った相手のことを考えて、気を遣わせない、困らない妥当な金額が適切です。


せっかく新築祝いを贈って、喜ばしいことなのに、

相手を困らせるのは嫌ですよね。


だから、相場にしたがって妥当な金額を新築祝いに贈りましょう。



そして、そのお金を包む場合のポイントですが、

お金は新札、のし袋にお札の入れる際のお金の向き、のし袋の表書きの書き方など

いつかの注意がありますので気をつけましょう。


また、縁起を気にされる人が中にはいますので、

縁起が悪い数字、4(死)、6(ロクでもない)、9(苦)

は避けたほうがいいと思います。


贈る金額については、奇数がいいとかよくいいますが、

それは、結婚式などで偶数は割り切れるのでよくないといいますので

それを混同して思い込んでいることと思います。


贈る金額は、奇数でも、偶数でも問題はありません。



さいごに


家は、人生最大の買い物です。

新築祝いは、家内安全とよりいっそうの発展、

末永い繁栄をお祈りして、心からお祝いをしてあげたいものです(^^

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ