夏バテ対策とは?食事は?防止方法は?本当は一番効いた意外な方法とは!?

暑い日が続く夏は、夏バテしてしまって、

食欲はないし、疲れて体がダルイし、なんだか体調がよくないですね。

そこで、食事や防止方法をこうした方がいいとかよく聞きますが、

実は、夏バテ対策に一番効く方法はコレだけなんです‼


Sponsored Links



本当の夏バテ対策・防止方法とは!?



夏バテ対策・防止方法といえば、


●栄養価が高い食事をとる

●水分補給をこまめにする



というのことが、一般的に有名でよく知られていますよね。



夏は暑いので、それで体力が消耗するので、

体力を落とさないように、体力をつけるために、

しっかりと栄養のバランスがとれた食事をすることと、

汗をかくので、脱水症状にならないよう未然に防ぐために

こまめに水分補給をこまめにするということですね。



水分補給は、簡単で、心がけ次第でしっかりすることができますが、

食事はなかなか食欲がわかなくて、食べられないという人も多いと思います。



そんなとき、食事をなかなか取れない人は、


「食べたいもの」、「食べれるもの」


をとってください。



いくら栄養のバランスがとれた食事をするといっても、

食べられないのはツライことです。


食べたいもの、食べれるものをとることでも、

しっかり体のエネルギーになるわけですから、

食事は「食べたいもの」、「食べれるもの」を食べてください。



そして、夏バテ対策には、実は、コレが一番大事なんです‼


004050


夏バテ対策で一番大事はことは「睡眠」だった!?



夏バテ対策には、実は、「睡眠」が一番大事なんです‼


「えっ!?睡眠?そんなこと知っているよ‼」


という人もいるかとは思いますが、

しっかりと「睡眠の重要性」と「質のいい睡眠方法」をしていない人が多いので、

夏バテをしてしまうのです。


いいですか?


重要なので、もう一度いいます。



「睡眠の重要性」「質のいい睡眠方法」

しっかりと認識していない人が多いので、

だから、夏バテをしてしまうのです。


そして、質のいい睡眠ができていない

夏バテがひどくなっていく場合があります。



私たちの体は、睡眠によって、

毎日の疲れを癒しています。疲労を回復させています。



夏バテ対策に、食事とか、水分補給とかよく言われていて、

気をつけている人は多いのですが、

意外と睡眠の重要性を認識している人は、実に少ないんです。



今、夏バテをしているということは、

体が疲れているわけです。疲労が回復できていないのです。


だから、まずは、休養することが重要なんです。


体を休めて、体力を回復させることが、

夏バテにはもっとも重要なんですね。



そこで、睡眠が非常に重要になってくるわけです。



しっかりと睡眠ができていれば、夏バテを防止することができますし、

夏バテになっても、しっかり疲労を回復させることができ、

毎日快適にイキイキと過ごすことができるのです。



夏バテは、質のいい睡眠をすることで解消されます。



では、夏バテに効く質のいい睡眠方法とはどんな方法でしょうか?


次にお伝えします。


004893


夏バテ対策・防止 質のいい睡眠方法とは!?



夏は暑いので、寝るときは、

エアコンを使ったり、扇風機を使ったりしますが、

これが上手にできていない人が多いです。


だから、夏バテをする人が多いわけなのですが、

エアコンや扇風機をじょうずに使うことで、

質のいい睡眠ができて、夏バテを防止することができるので、

その方法を以下に紹介しますので、ぜひやってください。


●寝室を28℃になるようにエアコンを上手に使う

●エアコン、扇風機は、3~4時間程度で切れるようにタイマーをかける

●快眠グッズを使う




エアコンの冷房を使うことで体調が悪くなるといって

毛嫌いする人もいると思いますが、

これは科学的に証明されていますが、

快適に眠るためには、暑い状態では寝付けませんし、

深い眠りに就くこともできません。



そこで、「28℃」が最適の温度といわれています。


それよりも低い温度にすると、

体の体温が奪われて、体温を適切に保とうとして、

体のエネルギーを使うことで、

せっかくの疲労を回復させる睡眠なのに、

体力を消耗してしまい、疲れがとれません。


だから、朝を起きると、体がダルイということになります。



だから、エアコンの温度は「28℃」が最適です。



そして、エアコンや扇風機を3~4時間程度で切れるように

タイマーをかけるのは、さきほどもいいましたように

体が冷えすぎると、朝起きると体がだるかったりして、

すっきりと疲労がぬけないということがあるので、

この「3~4時間」が適切です。


3~4時間は、あなたの体の調子や寝付け具合で調整してください。


扇風機のタイマーは、3時間までが多いですが、

3時間以上の場合は、私も使っていますが、このグッズが重宝します(^^

タイマーの詳しくはこちら↓



また、質のいい、快適な睡眠をするには、

今は、さまざまな睡眠グッズがありますので、

質のいい睡眠をするために、

夏バテ対策、防止のために、あなたにあったものを効果的に使ってください。


ちなみに私は、氷枕を効果的に使ってます。

コレが、冷たさが長時間もって、実にいいです‼


氷枕のの詳しくはこちら↓


首のあたりにも当たるように使うと、

頭に行く血液が冷やされて

効果的に冷える感覚がするので、おすすめです。



さいごに



夏バテには、なによりも疲労回復を心がけてください。


そのためには、「睡眠」が重要ということです。


ぜひ、ここでお伝えした方法で、

質のいい睡眠をして、夏バテ対策、防止をして、

夏バテ知らずで快適なイキイキした毎日を過ごしてくださいね(^^

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ