アクエリアスとポカリスエット|カロリーと成分の秘密!?どっちがいい?

夏の時期、熱中症予防に水分を多くとるようにいわれますが、なぜスポーツドリンクがいいのでしょうか?

有名なスポーツドリンク「アクエリアス」と「ポカリスエット」がありますが、どっちがいいのか?悩みますが、実は、成分やカロリー、秘密の違いを知ることで、賢く熱中症予防、水分補給ができるんです。


Sponsored Links




なぜスポーツドリンクがいいのか?


昔は、水分といえば、水やお茶などが一般的でした。


しかし、今は、スポーツドリンクがいいといわれます。



まずは、その理由をお伝えします。



汗をかくと、体の水分が失われますが、その際、水分だけではなく、塩分などのイオン、電解質も汗となって排出されて失われるんです。


その際、水分だけを取っていると、体の中の体液が薄まってしまってしまうので、それを元に戻そうとして、体が水分を体外に尿として排出してしまうのです。


だから、水分だけをとっていると、おしっこばっかり出て、肝心の体に水分補給ができないんです。


そこで、効率的に体の水分補給ができるのが、スポーツドリンクなんです!!


スポーツドリンクには、汗をかいて失われた水分や塩分などのイオン、電解質などを体内に吸収しやすいような成分が配合されているため、尿として体外に排出されにくくなっており、


効率的に体に水分が吸収され、水分補給ができるんです!!


だから、熱中症予防や汗をかいた後などの水分補給をしたい場合は、スポーツドリンクがいいわけです。



しかし、一言にスポーツドリンクといっても、いろいろあります。



「スーパーで安かったから、こっちにした!」なんてことはよくありがちですが、これを知ったら指名買いをすることになります!


有名なスポーツドリンクには、「アクエリアス」「ポカリスエット」がありますが、成分の違い、カロリーなどから、実はおすすめの飲み方、意味があるんですよ。


アクエリアスとポカリスエットの成分の違いとカロリー




「アクエリアス」は、コカ・コーラが製造販売しているスポーツ飲料。




「ポカリスエット」は、大塚製薬が製造販売しているスポーツドリンク。



次のように、成分を並べて見ると違いが見えてきます



まずは、アクエリアスとポカリスエットの成分の違いとカロリーを見ていきましょう。


商品名 アクエリアス ポカリスエット
カロリー 19kcal 25kcal
炭水化物 4.7g 6.2g
ナトリウム 40mg 49mg
カリウム 8mg 20mg
マグネシウム 1.2mg 0.6mg
原材料ほか 高果糖液糖、トレハロース、はちみつ、ローヤルゼリー、海藻エキス、クエン酸、アルギニン、甘味料(スクラロース)、バリン、ロイシン、イソロイシンなど 砂糖、ぶどう糖果糖液糖、果汁、食塩、酸味料、調味料(アミノ酸)など
※上記の量は、100mlあたり


Sponsored Links



アクエリアスとポカリスエット、どっちがいいの!?



上の成分表の違いをみると、違うもんですよね。


「スポーツドリンクなんて、どれも同じ‼」なんてことはないんです。


違うんです‼



この違いがその時の用途によって、おすすめのスポーツドリンクが異なるのです。



結論からいうと、


熱中症予防病気などの水分補給には、「ポカリスエット」

運動時などの水分補給には、「アクエリアス」


おすすめということになります。



まずは、ポカリスエットの方が、アクエリアスに比べて、ナトリウムやカリウムの量が多いです。


これは、汗をかいた後の水分や塩分などのイオン、電解質などを補給できるので、体の水分補給という面では、ポカリスエットがおすすめということになります。


また、ポカリスエットの方が、アクエリアスに比べて、カロリーや炭水化物の量が多いので、夏の暑さや病気などで食欲がないときには、エネルギー補給という意味で、これもポカリスエットがおすすめということになります。


これは、医者がポカリスエットをすすめる理由のひとつであり、ポカリスエットの製品開発のコンセプトが「飲む点滴」ということから、医者がすすめる理由です。




一方、アクエリアスはというと、ポカリスエットには入っていない、クエン酸やアミノ酸(アルギニン、バリン、ロイシン、イソロイシン)が含まれているので、疲労回復にいいです。


アクエリアスに含まれるアミノ酸は、主に、免疫力や新陳代謝をよくして、筋肉力の上げる効果があるものなので、運動時には必要な栄養成分でサプリメントとしても有名なんです。



ちなみに、私の家では、ペットボトル飲料は、場所をとりますし、買うときに重いので、お得な粉末(パウダー)を買って、空のペットボトルに入れて、よく混ぜて溶かして、冷やして飲んでます。


ポカリスエットの粉末(パウダー)

アクエリアスの粉末(パウダー)



追伸、

アクエリアスとポカリスエットの味の違いですが、「アクエリアスより、ポカリスエットが甘い‼」と感じる人が多いですが、それは、甘みを出す甘味料の違いです。


アクエリアスは、スクラロースというノンカロリーの人工甘味料を使っていて、ポカリスエットは、砂糖やぶどう糖果糖液糖を使っているからです。


その甘みを出す物質の違いから、甘みの違いを感じるわけです。


また、アクエリアスは、ノンカロリーの人工甘味料を使っているので、カロリーがポカリスエットより低いわけです。



アクエリアスとポカリスエットの違いを知ったわけですので、用途別に上手に飲み分けて、賢い水分補給をしましょう!!(^^

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ