熱帯夜対策!!エアコン無しで意外なグッズで劇的に涼しくクールにするエコな方法!!

これからの季節、熱帯夜で寝苦しい嫌な季節になりました。

そこで、エアコンを使わずに、熱帯夜を涼しく快適に過ごす、睡眠できる熱帯夜対策のエコな方法をお伝えします。


Sponsored Links



熱帯夜対策!!エアコンを使わずに涼しく快適に過ごす方法


熱帯夜に、エアコンをつければ、快適に過ごせて睡眠できますが、エアコンのせいで、喉が痛くなったり体がだるくなったりで、体調が悪くなる人がします。


(実は、わたしがそうなんです(^^;



また、電気量が気になって、節電を意識しちゃいますよね~。



そこで、熱帯夜対策で、エアコンを使わずに、

涼しく快適に過ごせる、寝れるエコな方法を2つ紹介します。



1つ目は、○○を使って部屋を涼しく快適にする方法


2つ目は、○○を使って体をクールにする方法



です。



それでは、具体的な使い方や方法を、順にお伝えしますね(^^


熱帯夜 暑い


○○を使って部屋を涼しく快適にする方法



○○とは、実は、


「ペットボトル」のことです!!



ペットボトルを使った熱帯夜対策!!

エアコンを使わずに、部屋を涼しく快適に過ごすエコな方法です。



まずは、2Lのペットボトルを用意します。

(2Lがない人は、1Lや500mlを2~数本でもOK!)


そのペットボトルに水を8分目入れ冷凍庫で凍らせます。

(※注:水を満タンいっぱいに入れると、ペットボトルが膨張して破裂します)

凍ったペットボトル



そのペットボトルを扇風機の後において、扇風機を作動させます。


こんな感じに!!↓
ペットボトル 扇風機2
        (引用参照:http://kagayama.no-blog.jp/)



写真では、ペットボトルを3本も置いていますが、2Lのペットボトルでも十分だとは思います。


でも、お好みで増やしてもOKですよ(^^



ただ、凍らせたペットボトルは、結露して置いたところが、ベチャベチャになりますので、凍らせたペットボトルを置く場合は、トレーの上に、タオルなどをしいた上に置いた方がいいですよ!!



そして、市販品でスマートなものは、扇風機の後ろにひっかけられるU字型の保冷剤でこんなの↓があります。(詳しくはこちら↓)




Sponsored Links



○○を使って体をクールにする方法


市販品で、保冷枕や額に貼る冷えぴたなるものなどがありますが、実は、○○を使うだけで、体がスゴク冷えてクールになるんです!!




それは…




「ハッカ油」です。



ハッカ油の詳しくはこちら↓


(ハッカ油は、薬局やドラッグストアーなどで売っていて購入できる場合もありますが、店舗によって置いてなくて、購入できない場合もあるので注意です。)



このハッカ油は、ハッカ草(ミント)から抽出した天然のものなんです。



だから、食品にも加えられている安全・安心な体にやさしいものなんですよ!!




そして、このハッカ油のスプレーをつくって、

体に吹きかけるだけで、

体がスゴク冷えてクールになるんです!!



そして、実は、ハッカ油のスプレーは、

さらに、除菌効果消臭効果もあるので、

一石二鳥どころではありません!!



わきの下などに、このハッカ油のスプレーをすれば、デオドラントスプレーにもなるんです!



なんと素晴らしいことでしょうーー。




ハッカ油のスプレーの作り方ですが、


水道水  100ml(精製水でもOK)

ハッカ油 3~5滴


を100均などに売っているスプレーボトルに入れて使います。



スプレーボトルの詳しくはこちら↓





そして、そして、なんと、なんと… 実は、


ハッカ油をお風呂の湯船に入れる

頭の先から、足の先まで、風が当たるとひんやり涼しくて実に気持ちいいんですよ!!



その使い方、作り方は、お風呂の湯船に、


ハッカ油 5滴 程度


入れます。


(お好みによっては10滴までOKです!それ以上は危険です。その理由は後ほど詳しく動画でお伝えします)




これだけで、十分に体が冷えて、クールになります!!




ただ、ハッカ油の入れ過ぎには、注意してくださいねーー。


冷え過ぎて、逆に、寒過ぎてしまいます。


繰り返し言います。


ハッカ油をお風呂の湯船に、5滴 程度です。


絶対に、用法容量をは違わないようにしてください!!



わたしは、やったことないですが、ハッカ油を入れ過ぎちゃうと、こんな感じになっちゃいます(笑)(^^↓
(ちなみに動画中の「アイヌの涙」とは、ハッカ油です!)




まとめ


これからの季節、熱帯夜で寝苦しい嫌な季節ですが、エアコンを使わずに、節電をして、賢く涼しく快適に過ごして、睡眠したいものです。



そこで、2つの方法


・ペットボトルを使って部屋を涼しく快適にする方法

・ハッカ油を使って体をクールにする方法



をご紹介しました。



いずれの方法も、エコで、体にもやさしい涼しくなる方法です。



これらの方法を使って、この暑い時期の熱帯夜をエアコンを使わず、上手に賢く乗り切りましょう!!



追伸、

暑さには、無理は禁物です(^^;

具合が悪くなっては元もこうもないので、本当に暑い場合はエアコンを使うなどして、水分をこまめにとって、熱中症には、十分気をつけてください!!

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ