目の下のしわを劇的になくす方法|これが効いた!

しわ
目の下のしわ、嫌ですよね?どうにかならないのか悩んでしまいます。

大きな深いしわにならないように、早めのケアが必要なのですが、

そこで、目の下のしわなくす方法をご紹介します。

Sponsored Links


目の下のしわの原因


目の下のしわの原因は、ひとつではなくて、

紫外線や乾燥、筋肉の老化、スキンケアなど

いくつかの原因があります。


肌は、実は、敏感で、傷つきやすいものです。


特に、目の周りの皮膚は薄いので、注意が必要なんです。



目の下のしわなくす方法


■紫外線が原因と考えられる場合の対策

紫外線を予防するには、しっかり日焼け止めをすることが重要です。

また、紫外線による目の下のしわ予防するには、

1年中を通しての予防を心がけます。

そして、紫外線を浴びてしまった場合は、

ビタミンCをたっぷり摂ります。


補給方法は、野菜や果物、サプリメントで補います。


また、ビタミンCを摂る際のポイントは、

こまめに摂ることです。


ビタミンCは多く摂り過ぎると、水溶性のビタミンなので

体外に排出されてしまいます。もったいなですよね。



ですから、こまめにビタミンCを摂ることが大切なんです。



■乾燥が原因と考えられる場合の対策

意外の多いのが、この乾燥による目の下のしわ。


最初は、小さなしわだったのが、

だんだんと大きな深いしわになっていきます。


乾燥肌の人では、20代から目立ち始めますので

早めのケアが重要です。


対策は、とにかく肌の保湿


・普段のスキンケア

スキンケアで使う化粧品は、

保湿成分の「セラミド」や「ヒアルロン酸」などを多く含むものを使います。


・乾燥がひどい場合

乾燥がひどい場合は、「ワセリン」や「ケラチナミン(尿素)」などを含んだ

ローションを使うといいです。


・カサカサや粉がふいたり、ひび割れた場合

「スクワラン」「アスタキサンチン」「馬油」を含んだものを使います。



■スキンケアが原因と考えられる場合の対策

これも意外に多い原因です。


良かれと思って、一生懸命にやっている人は要注意です。


スキンケアやマッサージ、パッティングなどで

皮膚が傷ついて、小さなしわが大きなしわになるのです。


肌は、意外に敏感で、傷つきやすいです。


したがって、スキンケアは、以下のことを注意してください。


・洗顔は、強く顔をこすらない

・タオルで顔をゴシゴシふかない

・化粧水のパッティングはたたかない

・強くマッサージしない

・冷たい手でスキンケアはしない


Sponsored Links



即効で目の下のしわなくす方法


即効で目の下のしわなくす方法は、

しわの改善が、美容皮膚科学会などで報告があり、認められている

肌への浸透が高い「レチノール(ビタミンA)」という成分を含むクリームを使います。


また、パルミチン酸レチノール、酢酸レチノールなどの

類似した成分では、しわに対する効果が低いので

注意が必要です。


化粧品に書かれている成分をよく見て購入してください。


例えば、こんな製品があります。



高いかもしれませんが、気になる部分に、

ちょこっと塗る程度ですので

思ったよりも、長持ちします。


ドラッグストアなどでも売ってますよ。



さいごに


目の下は、早めのケアが必要です。

さまざまな原因がありますが、思いつく原因からしっかり対策をして

いやな目の下のしわをなくしてしまいましょう。

また、レチノール配合クリームは効果が高いので

まずは購入して使ってみてください。(うちの奥様おすすめ(^^

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ