カピバラは温泉が好き?動物園でなぜ入浴するか?衝撃の理由があった!?

カピバラは温泉が好き?動物園でなぜ入浴?
カピバラ 温泉 動物園

カピバラさん、つぶらな目となんともいえない鼻先、

その風貌は見てて、可愛いですし、癒されますよね。

カピバラさんが温泉に入る動物園がありますが、

入るには意外な理由がありました。そして、元祖カピバラ温泉とは?


Sponsored Links



カピバラさんは温泉が好きなのか?


こんな感じで、どっぷり温泉につかっておりますが。



お母さんカピバラさんと入る子供のカピバラさんが、ちょぼちょぼしてかわいい~↓




人間だったら、温泉に浸かると、気持ちがいいですし

なにより、その日の疲れがとれるようで

リラックスした気分にもなれます。



一方、カピバラさんはどうなのか?



温泉が好きなのか?



というと結論は、




カピバラさんを温泉好きにさせたのです!





これには、実は、仕方がない理由があるのです。



まずは、カピバラさんという生き物は、

ネズミの仲間の齧歯類(げっしるい)ですが、

南米のアマゾンなどの熱帯地方に生息する生き物なんですね。


そして、カピバラさんの手足には、水かきがついていて

とても泳ぐのが得意です。


また時には、水面から鼻先だけを出して、

眠ってしまうことまでもあるんですよ。



ということで、カピバラさんは、


本来は、暖かいところに住んでいる生き物なんです。


だから、カピバラさんは、寒さには弱いんです。


カピバラ 温泉 親子

それが、日本に連れて来られたものだから、

特に、冬の時期は、とても寒いんですね。


寒くて寒くてしょうがないのです。



また、冬の時期になると、

カピバラさんは、肌が乾燥して、ガサガサになってしまうんです。


かわいそうなことに…


(人間もそうなりますが…)



そこで、動物園の飼育員さんが、

なにか、どうにかできないかということで

考えに考え、思いついたのが

「温泉」だったんです。


Sponsored Links



寒い日には、温泉につかることは、理にかなってます。


人間も好きですから。



ただ、最初は、カピバラさんは「温泉」に入りませんでした。



それは、カピバラさんは先ほどもいいましたが

泳ぎが得意で、水には入るのですが

冬の時期は、水が冷たいことがわかっていたので

入らなかった
のです。


暖かい「お風呂」でも、同じ水と思って、

入りませんでした。




また、元々、カピバラさんは、

臆病な生き物なので、初めてみる温泉を警戒をして、

なかなか温泉に入れるには、すごく苦労したのです。


カピバラ 温泉 寝そべり

だから、最初は、温泉の湯船に、

カピバラさんのエサのキャベツなどの野菜を

浮かべたりして、カピバラさんを誘導して、

温泉が暖かいことを知ってもらうことから始めて、

ようやくカピバラさんに、

暖かい温泉を知ってもらい、

入ってもらうことに成功したのです。



動物園の飼育員さんの試行錯誤のやり方が、

見事成功したのですが、


カピバラさんが温泉に入る理由は、


・寒いから暖かい温泉に入る

・肌が荒れてガサガサになるから



ということで、

動物園の飼育員さんによるカピバラさんの寒さ対策というでした。




しかし、これが、功を奏して、


「カピバラ温泉」が大人気になりました!



この温泉に入っているカピバラさんの姿が

たまらなく可愛くてしょうがないのですよね。


カピバラさんが目を細めて、入る姿は気持ちいいのでしょうし

そのような姿を見ている私たちも癒されます。



これを見たいばかりに、動物園を訪れるお客さんも後を絶えないといいます。




そんなエピソードのある元祖カピバラ温泉!がある動物園は、

伊豆シャボテン公園(静岡県伊東市富戸1317-13)です。




1982年(昭和57年)から「カピバラの露天風呂」を始めたんですね。



ここが、始まりでした。元祖です。



伊豆シャボテン公園のホームページはこちら




一度お近くに行った際は、温泉に入っているカピバラさんを

ぜひ見てみてくださいね。

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ