JAXAの食堂で一般の人が利用できる施設があります!

JAXA 見学 宇宙服

JAXA(独立行政法人 宇宙航空研究開発機構)はご存じ、

総務省・文部科学省所管の独立行政法人で、

ロケットや人工衛星、航空機などの研究開発機関ですが、

なんと一般の人が、

JAXA食堂

を利用することができます。


JAXAで食事をすることができるのです。


でも、全部の施設ではなく、

日本には17施設あるのですが

その中の3つの施設の食堂で食べることができます。


その施設は、


相模原キャンパス

筑波宇宙センター

種子島宇宙センター


です。


ここでは、JAXA相模原キャンパスの食堂を詳しくお伝えします。


Sponsored Links



JAXA相模原キャンパス

住所:相模原市中央区由野台3-1-1

<アクセス>

・JR横浜線「淵野辺」駅南口より 徒歩20分。

 もしくは

 神奈中バス「青葉循環(博物館廻り淵野辺駅南口行)」か

 「青葉循環(共和廻り淵野辺駅南口行)」で「市立博物館前」下車(約4分)徒歩2分

・JR相模線「上溝」駅より神奈中バス「淵野辺駅南口」行き「弥栄」下車(約8分)徒歩10分

・小田急線「相模大野」駅より

 神奈中バス「相模原駅南口」行き「宇宙科学研究本部」下車(約13分)徒歩4分、

 または「相模原駅南口(大野台経由)」行き「大野台3丁目」下車(約17分)徒歩9分


営業時間は、平日11:30~16:00 です。

11:30~13:30(ランチタイム)

13:30~16:30(ティータイム)


注意なのですが、

13時30分~16時は、喫茶として営業で、

お食事ができません。


ですので、食事をしたい場合は

11:30~13:30までに行ってください。


食事をする場所は、

屋内のほかにも、テラス席もあります。


雰囲気は、学食のような感じですかね。


入口で食券を購入する

セルフサービス方式で、メニューは

ランチやラーメン,そば,カレー,チャーハンなどあります。


Sponsored Links



そして、なんと「JAXAランチ」なるものも!


・JAXAランチのスペーズピラフ(スープ付)500円


星型のにんじん、切った断面が星型のオクラが

ちりばめられています。

話のネタにいいですよ。

スペース的な、スパイシー的な?ピラフもいいかも。
 
 

メニュー例

ランチA Bランチが、450円Cランチが500円。

天ぷらうどん390円。カツカレー440円などなど


メニューは毎週金曜日に更新されるそうです。


確認は、食堂直通電話 042-707-7081 まで


ただ、入場する際は、受付が必要で、

入場証を渡されます。


「JAXA食堂」で食べて、JAXA気分が味わえますよ。

また、話のネタにでも、いいですね。



参考までに、


筑波宇宙センター

営業時間 12:00~13:30

食堂は平日11:30~13:30のみ利用可能です。(要受付)

シンプルな感じの食堂。


種子島宇宙センター

休業日 土日祝、打ち上げ当日

※10名以上の団体利用の場合は予約必要(電話:050-3362-3050)

 予約受付時間は8:30~10:30、13:30~14:00です。

※JAXA職員も利用するので、混雑する場合あり。

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ