しもやけの治し方 即効!子供にも効いた!意外な薬?で耳や手足の指を治療!

しもやけの治し方
即効で子供にも効いた薬 耳や手足の指の治療


しもやけ

冬になって、寒くなると、「しもやけ」で、ジンジンする、むずがゆい、痛いなどですよね。


赤くパンパンに腫れてしまうと、触ると痛し、ツライです。


そこで、即効で、子供にも効いた、しもやけの治し方、意外な薬で、耳や手足の指を治療した方法をご紹介します。


Sponsored Links



しもやけの原因はあれだった!?



結論からいいますとしもやけの原因は、血行障害です。


寒さで血行が悪くなり生じる炎症です。


1日の気温の寒暖の差が大きかったりして、皮膚の表面温度が下がり、血液の循環が悪くなって起こります。


特に、手、指、足にしもやけが発症しやすく、肌が露出している頬、鼻先、耳たぶなどもしもやけができやすい部分です。


そして、大人より子供が、男性より女性がしもやけになりやすいといいます。


また、寒いので、手袋をしたり、靴下を厚いものや重ね履きしたりすることもありますが、それで、手や足が蒸れてしまって、手足の湿度が高くなり、湿っぽくなるわけですが、それをそのまま放っておくと、皮膚表面の温度が下がるため、しもやけができやすくなるのです。


子供さんは、このケースも多いかもしれません。


その場合は、濡れたら、早めに、手袋や靴下をとり替えることがしもやけに有効です。


しもやけを早く直す方法



しもやけになってしまったら、早めに直したいところですが、すぐ効く!しもやけの治し方を以下の3つの方法をご紹介します。



●湿布を貼る


意外かもしれませんが、湿布を貼ると、翌日にはすぐ治ります


湿布は、肩こりや筋肉痛に時に貼る物です。


実は、湿布の効能をよく見ると、しもやけが書いてあるのです。


湿布には、鎮痛剤が含まれているので、痛みやかゆみなどが緩和されますし、血行も促進するので、しもやけに効果があるんですね。


湿布の貼り方は、しもやけの患部の大きさに合わせて、切って貼ります。


湿布がはがれないように、靴下などを慎重に履くといいです。


また、シップは、サロンパススプレー式の消炎鎮痛剤(例:エアーサロンパスなど)でも効果がありますよ。


この方法で、一晩でしもやけに効きます。




●キンカンを塗る


キンカンは、虫刺されや肩こり等に効く液体の塗り薬です。

キンカンの詳しくはこちら↓



これを風呂上りに血行が良くなったところで、しもやけの患部に、キンカンを塗ります


塗り方は、キンカンをたっぷり塗って乾かして、また塗ります。これを2~3回繰り返します。


この方法でも、一晩でしもやけが治ります。


Sponsored Links



●縄跳びをする

これは、足の指のしもやけについて、効果があるのですが、「縄跳び?」なんてお思いでしょうが、これも劇的にしもやけに効果があります。





しもやけの原因は、血行が悪くなることです。


縄跳びは、つま先で、ジャンプすることから、足先の血行が良くなるのですね。


しもやけに効果がある縄跳びのやり方は、「10~20分、縄跳びを飛び続ける」

それだけです。


湿布やキンカンなどがない場合、いいですね。


子供さんがいる人は、必ず家にあると思います。


縄跳びをすることで、しもやけが一晩で治ることもありますよ。


さいごに


以上、3つの具体的な方法が『しもやけの治し方 即効!子供にも効いた!意外な薬?で耳や手足の指を治療!』でした(^^


でも、しもやけの症状がひどい場合は、体質や遺伝もあることがありますので医療機関を受診することをおすすめします。


飲み薬と貼り薬で、すぐにしもやけが治りますよ。

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






One Response to “しもやけの治し方 即効!子供にも効いた!意外な薬?で耳や手足の指を治療!”

  1. 笹本祐二 より:

    ありがとうございました。
    参考になりました。

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ