休眠預金とは何?いくらあるの?その金額に驚愕!!

休眠預金とは何?金額はいくら?

お金
注目されている「休眠預金」ですが

いったい休眠預金とは何のことでしょうか?

また、その金額はどのくらいあるのでしょうか?

そして、あなたがもっているかもしれない

休眠預金の注意について、驚愕の事実をお伝えします。

Sponsored Links


「休眠預金」とは、

金融機関の口座で、10年以上に渡って出し入れのない

預金のことをいいます。


休眠口座にある休眠預金は、

1万円以上、預金がある場合は、

一度、銀行から預金者に通知が行きますが、

それでも連絡がない場合は、会計上は、

銀行の利益となります。


また、休眠預金が1万円未満の場合は、

銀行から連絡がないまま

銀行の利益として計上されてしまいます。


bank-2


では、どのくらい休眠預金があるかというと


その金額は、毎年 850億円

発生しているといわれています。


すごい金額ですね。


休眠口座に気がついて、

払い戻しがある分を差し引いても、

540億円に達するといいます。


毎年、すごい金額なのですが

累計で金額がどのくらいになっているかは

不明とのことです。


きちんと把握されていないのですね。


ちなみ、農協などでは、

毎年、18億円ずつ積み上がっているといいます。


それでは、その休眠預金が発生する預金口座ですが

いったいどのくらい口座の数があるか知っていますか?



まず、日本中での口座数は、12億口座 あります。



多いですよね。


国民1億人ちょっとですから、


国民一人当たりに換算すると

一人 10口座 程度持っていることになります。


なぜこんなに口座を持っているのでしょうか?


その理由はというと


1.口座開設手数料が無料

2.口座の解約が面倒


というこの2点があげられます。


海外では、口座管理のために

手数料をとるところが多いのですが、

日本は口座開設手数料は無料、すなわちタダなので

簡単に口座をつくって、

そのまま放置してしまうことが多い
といいます。


そして、口座の解約ですが

解約の手続きが面倒


・口座を作った支店まで行かなければいけない

・住所が変わったりすると、当時の住所を証明する

戸籍謄本など必要

・通帳や印鑑をなくしている場合は、手続きと手数料が必要

・古い口座だと、昨今の銀行破たんや統廃合でわからなくなる



など、いろいろなケースで面倒で

手間暇やお金がかかるため

口座をそのまま放っておくことが多い
んですよね。


確かにそうですよね。


それで、放っておかれた

休眠口座の休眠預金の金額

1万円未満という口座が、全体の90%以上

といいます。


そんなにお金が入っていないからいいか~

なんて感じなのでしょうね。


Sponsored Links



ところで、先ほど、会計上、

銀行の利益になるということでしたが

きちんとした手続きをすれば

何年たっても、預金者のもとに、

預けておいたお金は、きちんと戻ってきます


しかし、ここで注意が必要ですが

戻って来ない口座も、実はあるんです。


その戻ってこない口座は、銀行ではなく

2007年の郵政民営化の前の郵便局なのです。


郵便局


注意してください。


その郵便局の10年満期の「定額郵便貯金」や

「定期郵便貯金」などの貯金が戻って来ないおそれがあるんです。


これらは、満期になってから20年間、放っておくと、

時効になり、「権利がなくなります」という通知がきて、

その、2ヶ月後で権利を失うことになるというのです。


知らないと怖いですね。


この郵便局のお金は、どうなるかというと

最終的に、国のお金になり、

国のために、一般会計に入れられて使われます。


そして、こうした満期が過ぎた

払い戻しがこない郵便局のお金


なんと5兆円にもあるというんです。


東京都の税収4兆1000億円くらいので

膨大なすごい金額です。



でも、まあ、最終的に国のお金になって

国のために使われるのだからいいや~

という人はそれでいいでしょうが、

もったいないという人は

今すぐにでも確認した方がいいですね。


実にもったいないですからね。



休眠口座の多さと、休眠預金の金額に驚いたと思います。


毎年850億円です。


この眠っている多くのお金を有効活用しようと

政府が積極的に活用しようと思案しています。


まあ、これだけの金額のお金を

使われないで、放っておかれるのは実にもったいないですね。


このお金を経済的に世の中に流通させていけば

経済など上手に回っていくと考えるのでしょうね。


とにかく休眠預金のことが分かったと思いますが

あなたの手元にも、休眠口座、休眠預金がないか

今一度確認した方がいいかもしれません。


案外多くのお金が休眠預金に眠っているかもしれませんよ(^^

Sponsored Links

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます!






コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ